今とは違うより良い結果に向かって歩く

どうも、コピーライターの水川です。

 

今までと違う結果、今よりもより良い結果がほしい。

 

このように考え、行動することができるのは、
地球上で人間という生物だけです。

 

前の方のコラムでもお話ししたことがあるのですが、
地球上で最も思考に特化した脳を持つのが人間。

 

思考はより良いという想像(イメージ)を生み出し、
その想像に向かって人は行動し今を変えていく。

 

そして、今までとは違うより良い結果を生み出し、
より良い未来を掴むことができます。

 

今までと違う結果は今までと違う行動によってしか得られない

 

ここで重要なのは、より良い想像に向かって行動するということ。

 

当然のことなのですが、これまでの行動の結果が今を作っています。

 

今までに起こったあるゆること、得られた結果は、
自分以外の要因ではなく、これまでの自分の選択。

 

そして、選択に従った行動の結果です。

 

なので、今までとは違う結果がほしいなら、
今までとは違う行動をする必要があります。

 

人は今までと違う行動を取るのが難しい生き物

 

ですが、この今までとは違う行動というのがくせ者なのです。

 

人は習慣の生き物という言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、
基本的に人はこれまでの行動によって形作られた習慣に沿って、
日々の行動を行います

 

あなたもおそらく、1日のリズムが崩れることって、
あまりないのではないでしょうか?

 

毎日ある程度決まった時間に起きることから始まり、
ある程度決まった流れに沿って日々の行動を行う。

 

少なくともこれまでまったくしたことがない行動を取ることは、
ほとんどないのではと思います。

 

ようは、人がこれまでと違う行動を取るためには、
意識して自分の習慣を変える必要があるのです

 

ですが、この習慣を変えるという行為は、
思っているよりずっと難しい。

 

例えば30歳ぐらいの人の習慣っていうのは、
それまでの30年間とはいわないまでも、
10年間ぐらいの行動が積み重ねられてできたもの。

 

文字通り身に染み付いた行動ですから、
それを変えるというのは難しいというのは、
漠然とかもしれませんがわかると思います。

 

ただ早起きするという簡単そうな習慣を作ることすら、
今までしてこなかった人には難しいのです。

 

これまでと同じ行動のまま違う結果は得られない

 

そして、難しいからなのかもしれませんが、
多くの人は今までと変わらないまま。

 

今までと同じままでより良い結果だけ得られないか?

 

このように考えてしまう。

 

これは、常により良く快適な状態を求める、
ある意味人間らしい欲望と言えるでしょう。

 

また、今の日本は特別なことはしなくても、
ある程度良い状態を維持することができる豊かな国。

 

ゆえに、今を変えたいと積極的に思えず、
それが行動につながらないと考えることもできます。

 

ですが、今までの行動を変えずに今までと違う結果を得ることは、
絶対に無理なことです。

 

先ほどもお話ししましたが今というのは、
これまでの自分の選択と行動の結果。

 

今の日本が豊かな国なのは、過去により良い結果を求め、
痛みや苦しみに耐えながら行動した人たちがいたからです。

 

今までを変えるということには少なからず苦痛が伴いますが、
それを避けていては今までと違うより良い結果を得ることはできません。

 

変える覚悟があれば誰にでもより良い結果を得ることができる

 

逆に言えば、今を変える覚悟さえあれば誰にでも、
より良い結果を得ることはできるということです。

 

習慣を変えるということは確かに大変で、
人によっては苦しいと感じることもあるでしょう。

 

ですが、絶対により良い結果がほしいという強い意思があれば、
努力次第でどんな人にでも変えることができるものです。

 

そして違う習慣、今までとは違う行動を日常的に起こせるようになれば、
当然、今までとは違う結果を得ることができる。

 

より良い結果、未来を得ることができるのです。

 

今は過去の延長、未来は今を変えたいという意思

 

過去が現在のあなたをつくっている。しかし、未来が過去の延長線上とは限らない。未来は今の決断にかかっている。

アンソニー・ロビンズの言葉より引用

 

現状が過去の延長線上であることに、疑問を挟む余地はありません。

 

厳しい言い方になりますが現状が最悪だと感じるなら、
それは過去の自分の選択と行動が最悪なものだったからです。

 

ですが、未来は過去と一切関係がないもの。

 

より良い結果がほしい、そのために今を変えたいと思えば、
誰にでも変えることができるものです。

 

今回お話ししてきたように行動の積み重ねである習慣を変え、
今の行動を変えることは想像以上に大変なもの。

 

ですが、それ以外に今までとは違う結果を得る術はありません。

 

なので、今までとは違う結果がほしいと思っているなら、
ぜひ習慣を変え、新しい行動を日常にすることを、
強く意識してみてください。

 

それは必ず、より良い結果をもたらすきっかけになるでしょう。

 

また、習慣の変え方については別記事で詳しく解説してますので、
興味があればこちらも合わせて読んでみてください。

 

習慣の変え方の記事
↓↓↓

 

 

では、今回はここまでです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事