どうも、コピーライターの水川です。

 

今回は、アフィリエイト案件を成約させやすい、
文章の書き方についてお話したいと思います。

 

 

グーグルアドセンスなどのクリック報酬型を除けば、
アフィリエイトは成約しなければ報酬が発生しないビジネスです。

 

なので、なんとか成約してほしいとブログなどを書くでしょうが、
ほとんど成約しないということもあると思います。

 

中にはサイトにアクセス自体はあるのに、
アフィリエイト案件はまったく成約しないということもあります。

 

特にアドセンスブログから成約型のブログに移行した場合などに多いです。

 

 

ですが、じつはアフィリエイト案件を成約させやすい文章を書くのは、
そんなに難しくありません。

 

ある2つのことをきちんと意識しておけば、
アクセスさえあるのならある程度の成約率を出せる文章を、
誰でも書くことができます。

 

なので、今回はアフィリエイト案件を成約させやすい文章を書く、
2つのポイントについてお話します。

 

なかなかアフィリエイト案件が成約しないというなら、
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

読み終わる頃には文章が書けるようになるのはもちろん、
成約しやすい文章かどうかも見分けられるようになりますよ。

 

成約させやすい文章の2つのポイント

 

では書き方の前に、まずは成約させやすい文章が持っている、
2つのポイントについてお話します。

 

  • その商品やサービスを利用する理由が明確になっているか
  • 一貫性

 

この2つが成約させやすい文章に必ずと言っていいほどあるポイントです。

 

その商品やサービスを利用する理由が明確になっているか

 

まず、成約したいアフィリエイト案件、
ここではクレジットカードとしましょう。

 

相手にクレジットカードを作ってほしくて、
何らかの文章を書いたとします。

 

その文章に向かって、こう質問するのです。

 

『私がそのクレジットカードを作るべき理由は何ですか?』

 

もし、この質問に対しての答えが、
作成した文章で明確になってないのなら、
それは成約させやすい文章とは言えません。

 

もっと言うなら、
今すぐにそのアフィリエイト案件に申し込むべき理由は何か?

 

その理由が必要なのです。

 

利用するべき理由がないのなら、
読者がアフィリエイト案件に申し込んでくれることはありません

 

 

少し自分のことに置き換えて考えてほしいのですが、
例えば開いたブログでクレジットカードの特徴などについて、
まとめられた文章があったとします。

 

それ以外には特に何もなく、
ただこのクレジットカードはこういうものですよ、
という説明だけが書かれた文章です。

 

それを見て、ふーんそうなんだ、以外の感想を、
あなたは思いつきますか?

 

そういうカードなんだ。だから?
ぐらいにしか思わないはずです。

 

ですが、これが以下のようだったらどうでしょう。

 

『○○日までにこのクレジット―カードを作成すると、
今なら1万円のキャッシュバック!
もちろん作成、年会費は無料です!』

 

無料でクレジットカードを作れば1万円もらえるというなら、
特にクレジットカードを作りたくなくても、
何となく作ってみたいなと思いませんか?

 

それも○○日まで、限定となれば、
これはチャンスだと思う人もいると思います。

 

そして、これが今すぐにクレジットカードを作りたいなと考えている人なら、
間違いなく一定数が作ってくれるでしょう。

 

なぜなら、今作るべき理由が明確だからです。

 

1万円というお得感があって、
○○日までという期限があって、
今すぐにクレジットカードを作りたいからです。

 

このように、なぜそのアフィリエイト案件を利用するべきなのか?
という理由を明確にすることが、成約させやすい文章を書くポイントです。

 

また、アフィリエイトはライバルが存在します。

 

同じアフィリエイト案件を扱っている人も当然いるので、
もしその場で成約させられずにサイトなどから離脱されれば、
別の人からの紹介で利用されるということも起こるのです。

 

なので、今すぐに利用するべき理由を、
なるべく明確にすることも意識しておきましょう。

 

一貫性

 

2つめのポイントは一貫性です。

 

成約させやすい文章には、はじめから終わりまで、
一貫した主張が必要なのです。

 

ちなみに、この一貫した主張というのは、
ブログなどの記事単体というよりは、
全体で見るべきことがほとんどです。

 

 

例えばアフィリエイトが稼ぎやすいという主張のブログがあったとしましょう。

 

ですが、そのブログ内にある日突然、今は仮想通貨が稼ぎやすいので、
そっちで稼ぎましょうという記事が出てきたらどうですか?

 

今まではアフィリエイトが稼ぎやすいという主張をしていたのに、
いきなり仮想通貨の話しが出てくるんですよ?

 

そこに仮想通貨をするべき明確な根拠や理由、
今までの主張を曲げるほどのインパクトある主張があって、
それを正しく理解してもらえるぐらいの説明力や文章力があれば、
あるいは納得させられるかもしれません。

 

ですが、ほとんどの場合、
主張を曲げるのは読者の信頼性を落とします。

 

言うことをコロコロ変えるような人の言うことを、
あなたは心から信頼できますか?

 

できませんよね。

 

 

また、一貫性のなさは、
高い専門性があっても、相手からの信頼を損ないます。

 

例えば何の病気にかかったのかわからなくて、
病院に相談に行って、そこで○○ですという診断を受けたとします。

 

薬なども処方してもらって、一息つけますよね。

 

ですが、一向に良くなることがなく、もう一度行ったら、
今度は別の病気ですと診断されたらどうでしょう?

 

例え診断しづらい病気だという理由があったとしても、
その医者に対する信頼が多少下がると思います。

 

 

どれだけ専門性があって明確な理由があっても、
一貫性を損なうと、信頼が下がる。

 

信頼されなければ当然、
そんな人から紹介される商品やサービスを使おうとは思えない。

 

つまり、アフィリエイト案件が成約しづらいということになります。

 

なので成約しやすい文章を書くには、
文章自体はもちろん、アフィリエイト案件成約までに、
一貫した主張が必要なのです。

 

ちなみにアドセンスブログから成約型に移行したブログは、
成約されづらいという話しをはじめにしましたよね。

 

これはサイト全体に一貫した主張、コンセプトがない場合が多く、
そこになんとなくで成約型の広告を設置するからです。

 

一貫性がないのはもちろん、
利用するべき理由がないのも原因の一つですね。

 

 

一貫性を持つ。
これが、2つめのポイントになります。

 

アフィリエイト案件が成約しやすい文章の書き方

 

では、成約しやすい文章の書き方に入っていきましょう。

 

これまで2つのポイントについて解説してきましたが、
これをどのように文章に含めていくかについてお話ししていきます。

 

  • ターゲットを明確にする
  • ターゲットが利用するべき理由を明確にする
  • 全体に一貫性を持たせる

 

この3ステップで、成約させやすい文章を書くことができます。

 

ターゲットを明確にする

 

まず、ターゲットを明確にすることからはじめます。

 

あなたの紹介したいアフィリエイト案件を、
誰に使ってほしいのかということを明確にするのです

 

そのためには、紹介しているアフィリエイト案件が誰のためのものかを、
明確にする必要があります。

 

  • 誰のために作られた商品やサービスなのか
  • 誰に最大限価値を与えられるものなのか

 

まずは、この2つを明確に理解しておきましょう。

 

そしてできるなら、
この時点で誰に向けて紹介するのかを明確にしておくと良いです。

 

特定の個人に紹介するぐらいの勢いで、
ターゲットを明確にしておきましょう。

 

ターゲットが利用するべき理由を明確にする

 

ターゲットが決まったら、
次はターゲットがその案件を利用するべき理由を決めていきます。

 

先程もあげた、
私がその○○を利用するべき理由は何ですか?
の質問に答えられるようにしましょう。

 

 

やりづらければ、家族や友達などを相手に考えると、
イメージしやすいです。

 

紹介したいアフィリエイト案件に興味を持ちそうな、
友人知人を1人選んで、その人に紹介するならどうするかを
考えてみてください。

 

ちなみにこの時、こんな案件は紹介できないと思ったら、
ネット上の顔も知らない誰かに対しては、
絶対に良いと思えるような理由を思いつけません。

 

そもそもアフィリエイトは、
自分が良いと思った商品やサービスを、
必要としている人に紹介するのが基本です

 

なので、身近な人には紹介できるようなものじゃないのに、
ネット上の他人なら紹介できるというのは、
あらゆる意味で不誠実です。

 

間違いなく、きちんとした理由を考えることなどできないので、
きちんと価値あるものを紹介するようにしましょう。

 

全体に一貫性を持たせる

 

理由まで明確にできたら、
最後に全体に一貫性があるか確かめましょう。

 

例えばブログで紹介するなら、
ブログ全体の主張と紹介記事の主張や内容、
紹介する案件に一貫性があるかどうか。

 

きちんと確かめてみてください。

 

できることなら一度誰かに見せて、
違和感などないか確かめてもらうと良いと思います。

 

自分ではきちんとできていると思っても、
他の誰かから見れば違和感だらけということも良くあります。

 

第三者からフィードバックをもらうというのは、
文章を書く上で一番役立つ意見をもらえるので、
ぜひやってみてください。

 

 

以上が成約させやすい文章の書き方になります。

 

一番大事なのはターゲット

 

今回、成約させやすい文章の書き方ということで、
ポイントなどいろいろお話しました。

 

全て大事なことではあるのですが、
あえて一番大事なことを決めるとするなら、
ターゲットを明確にすることです。

 

あなたは、誰に向かって文章を書いているのか?

 

これが明確になっているのといないのでは、
文章の質に大きな差が生まれます。

 

なので、もしすでにアクセスが集まっているサイトがあるなら、
どのような人が集まっているのかを分析してみましょう。

 

これからサイトを立ち上げるなら、
どのような人に向けたサイトなのかを明確にしてみましょう。

 

きちんとしたターゲット像、
誰に価値を与えるためのサイト、文章なのか?

 

これを明確にすることで、
アフィリエイト案件が成約させやすい文章を書けるのはもちろん、
日々のブログ記事などの文章の質が一気に上がります。

 

そうすれば、サイトに対する信頼も増え、
案件を成約させようなどと考えなくても、
結果として成約しやすい文章、サイトが作られていくはずです。

 

なので、何よりも価値を与えることを大事に、
1つ1つ文章を書いてみてください。

 

それが、案件成約の一番の近道になります。

 

 

では、今回はここまでです。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事