戦略を提案する人

どうも、コピーライターの水川です。

 

今回はGoogleアドセンスで稼ぐための、
ブログ作成の方法についてお話ししたいと思います。

 

ただ、今回の記事はアドセンスアカウントを取得していること、
アドセンスの仕組みを詳しく知っていることが前提です。

 

もしまだアカウントを持っていない、
アドセンスの仕組みがいまいちわからないという場合は、
先に以下の記事を読んでみてください。

 

アドセンスの仕組みと審査突破法の記事
↓↓↓

 

 

ネットビジネスの中でも稼ぎやすいと言われているアドセンスですが、
やはり何となくで作成したブログで稼ぐことができるほど、
簡単なものでもありません。

 

ある程度戦略を考えた上で、きちんとしたブログ作成をする必要があります。

 

なので、戦略やブログの方向性といった、
ブログを書き始める前の事前準備を中心に、
アドセンスで稼ぐためのブログとはどういうものなのか。

 

どのように作っていくのかについて、お話ししていきます。

 

アドセンスで稼ぐための2つの戦略

 

ブログの作り方に入る前に、アドセンスで稼ぐための戦略について、
まずはお話しします。

 

アドセンスで稼ぐには、大きく分けて2つの戦略があり、
どちらを選ぶかで作成するブログの方向性が大きく変わるのです

 

では、戦略は以下の2つです。

 

  1. アクセス数で稼ぐ
  2. クリック報酬単価で稼ぐ

 

アクセス数で稼ぐ

 

1つ目の戦略は、アクセス数で稼ぐ、です。

 

アドセンスはクリック報酬型という、
クリックされるだけで報酬が発生する広告です。

 

この報酬発生条件の簡単さを利用して、
媒体、今回の場合はブログにひたすらアクセスを集め、
クリック数を上げることで稼ぐというのが1つ目の戦略になります。

 

この戦略のメリットは、簡単であることです。

 

最低限気をつけるべきことをおさえて、
記事をとにかく増やしていくこと。

 

これをやるだけで、誰でも稼ぐことができます。

 

ただもちろんデメリットもあり、
かなりの作業量を必要とすることです。

 

アドセンスは最低限気をつけることをおさえたなら、
1PV平均1円は稼げるようになります。

 

ということは、10万PV集めれば10万円稼げるわけですが、
それだけのPVを集めるには多くの記事数が必要です。

 

つまり、かなりの作業量を要求されるということです。

 

アドセンスはやれば誰でも稼げるようになりますが、
大抵の場合稼げるようになるだけの作業量をこなせず、
結果出る前に辞めてしまうというのが挫折の黄金パターンになります。

 

そのため、この戦略で稼ごうと思ったら、
勉強するべきことは少ないですがそれなりの作業量が必要なことを、
はじめに覚悟しておきましょう。

 

クリック報酬単価で稼ぐ

 

2つ目の戦略はクリック報酬単価で稼ぐ、です。

 

1つ目はアクセス数で稼ぐということで、
1PV1円を目標に、ひたすらPV数を増やすため、
作業するというものでした。

 

ですが2つ目はその真逆で、
アクセス数に関してはそこまで追求しません。

 

そのかわりに、クリック報酬単価を最大化することを、
ひたすら追求します

 

アドセンスのクリック報酬単価は平均で30円前後と言われますが、
やり方次第では100円以上を狙うことも可能です。

 

そして、クリック報酬単価が増えれば当然1PVあたりの報酬も増えます。

 

仮に1PV10円にできれば、10万円稼ぐのに必要なPVは、
1PV1円の時の10分の1あれば達成できるのです。

 

そのため、作業量を大幅に少なくできるのが、
この戦略のメリットになります。

 

ただ、この戦略で稼ぐには後ほど詳しくお話ししますが、
基本は特化型ブログというブログ作成を目指すと同時に、
詳しくない分野などでブログ作成をしなければならい場合があります。

 

そうなると、その分野でブログ作成するために、
その分野の知識を仕入れる必要がある。

 

つまり、勉強しなければならないということです。

 

それだけでなく、しっかりしたブログの作り込みも必要になります。

 

なのでこの戦略で稼ぐなら作業量は少なめですみますが、
かなりの勉強を必要とし、ブログもしっかりした知識のもと作り込む必要がある

 

そんな場合があることを最初に覚悟しておきましょう。

 

また、この戦略はアクセスはあまり気にしないと言いましたが、
将来的にはアクセスも集まりアクセス数での報酬も増える。

 

そんな理想的な状態も実現可能です。

 

ただ、そのためには勉強や知識が必要ですので、
基本頭脳労働型の戦略だと思っておいてください。

 

Googleアドセンスのクリック単価の決まり方について

 

では次に戦略を決めるために重要な、
アドセンスのクリック報酬単価の決まり方について少しお話ししたいと思います。

 

 

もし、アドセンスですでに、少しでも稼いだ経験があるなら、
アドセンスのクリック報酬単価の振れ幅に驚いたこともあるかもしれません。

 

クリック報酬単価が200円にまで上がる一方で、
1円しかないという場合もあります。

 

また、ある時期まではクリック報酬単価も高く稼げていたのに、
ある時をさかいに一気に稼げる金額が下がったという事例もあります。

 

この、アドセンスのクリック報酬単価の変動は何なのか、
何が原因で変わっているのか。

 

これは、アドセンスに表示される広告の入札単価と呼ばれるもので決まります

 

 

そもそもアドセンスとは、
Googleが提供するアドワーズという広告出稿サービスで、
出稿された広告を表示させるものです。

 

※2018年7月24日より、『Google AdWords(グーグルアドワーズ)』は、
 『Google広告』に名称が変更されました。

 

まずは、下の画像を見てください。

 

キーワードプランナーの画像
キーワードプランナーの結果画像

 

これはキーワードプランナーと呼ばれる、
アドワーズアカウントで利用できるツールで、
クレジットカード関連のキーワードで検索した時の結果です。

 

この画像の(高額帯)の入札単価の部分を見てほしいのですが、
キャッシングというキーワードだと、
5479円という数字がありますよね。

 

これをざっくり説明すると、このキーワードで広告表示させたいなら、
クリック課金単価5479円ぐらいで入札すると、
他の広告出稿者より広告が表示されやすいですよということです。

 

このようにアドワーズでは、クリック入札単価というものを設定し、
広告出稿する人がいて、ここで出稿された広告がアドセンスに表示されます。

 

この時、アドセンスに表示された広告が入札単価の高いもので、
その広告がクリックされれば、当然ですがクリック報酬単価も高くなります

 

逆に、入札単価が低い広告が表示されてクリックされれば、
クリック報酬単価は低くなります

 

このように、アドセンスのクリック報酬単価は、
アドワーズの入札単価に左右されるということを覚えておきましょう

 

もしアドセンスをはじめて、クリック報酬単価が低いと感じたら、
それは入札単価が低い広告ばかりが表示されているのが原因ということです。

 

 

ただ、はじめにもお話ししたように時期で報酬が上下する場合があります。

 

これは何が原因なのかというと、
時期で入札単価が上下する広告ばかりが
表示されているからです。

 

例えばですが旅行系の広告。

 

夏休みの時期なんかだと、旅行の計画を立てる家庭が多いですよね。

 

そうなると、旅行代理店などはこの時期儲けやすいということで、
広告を出稿することでアピールし、お客さんを集めようとします。

 

ですが、その時期を過ぎて旅行などにいく家庭が少なくなれば、
広告を出稿する意味があまりないので出稿を控えます。

 

このように、時期によって派手に広告出稿したり、
逆に控えたりするような業種やジャンルというものがあり、
このような広告ばかりがアドセンスに表示されると、
報酬が上下するのです

 

 

以上が、アドセンスにおけるクリック報酬単価の決まり方です。

 

入札単価で決まり、時期によっても上下するものがあるということを
覚えておいてください。

 

3つのブログの種類について

 

 

アドセンスで稼ぐための2つの戦略と、
アドセンスのクリック報酬額の決まり方についてお話ししてきました。

 

では、ここからはブログの作り方についてお話ししていきます。

 

まず、ブログには大きく分けて3種類あることを、
はじめに知っておきましょう。

 

  • 雑記型
  • 特化型
  • 主張型

 

この3つです。

 

雑記型

 

雑記型とは、特定の分野に限らず、
あらゆる分野で記事を書いていくタイプのブログです。

 

ごちゃまぜブログと呼ばれたりもします。

 

 

雑記型ブログのメリットは、
特定のジャンルに限定しないため、
ネタ切れなどが起こりにくいことです。

 

基本的にどんなジャンルで記事を書いても良いため、
書くことに困るということはありません。

 

デメリットはSEO、検索エンジンで上位表示させることに対して、
あまり有利には働かないことです

 

アドセンスは基本的に検索エンジンで上位表示させて、
ブログにアクセスを集めることで稼いでいきます。

 

ですが雑記型のブログではビッグキーワード、
例えばダイエットなどの単体キーワードで、
上位表示させることは非常に難しいです。

 

そのため、2語以上ある複合キーワードで上位表示させていくわけですが、
キーワードの数が増えれば、基本的に集められるアクセスも少なくなります。

 

そのため、ブログに多くのアクセスを集めるためには、
それなりの数の記事数が必要なのです。

 

特化型

 

特化型とは、特定の分野に特化させ、
その分野のみを扱うブログです。

 

 

特化型ブログのメリットは、
SEOに非常に有利に働くので、分野次第では、
アクセス集めがやりやすいということです

 

また、アドセンスはブログ内容に応じて表示される広告がある程度決まるので、
狙った分野の広告を表示させやすいというメリットもあります

 

例えばダイエットにのみ特化したブログを作れば、
ダイエット関連のキーワードで上位表示させやすくなり、
ダイエット関連の広告がアドセンスに表示されやすくなります。

 

 

デメリットは、特定の分野に特化させるため、
その分野において多くの知識や経験などが必要になることです。

 

ダイエットに特化したブログを作れば、
確かにダイエット関連で上位表示されやすくはなりますが、
それはブログ内に豊富な情報量があること前提になります。

 

もし、ダイエットに特化しているブログを作っても、
中身が数記事しかないスカスカのブログでは、
当然ですが上位表示され、アクセスが集まることはありません。

 

特にライバルが多い分野で特化型ブログを作ろうと思ったら、
生半可な知識では、雑記型ブログ以上にアクセスを集めにくくなります

 

なので、特化型ブログでアクセスを集めるなら、その分野において詳しいこと、
詳しくなかったらかなりの勉強量が必要になることを覚えておいてください。

 

主張型

 

主張型とは、主張する意見によって、
統一されたブログのことです。

 

ブログ全体に軸となる主張、信念や意見を通すことで、
ブログに一貫性をもたせるタイプのブログになります

 

例えば今あなたが読んでいるこのドリネトCというブログなら、

 

『個人がビジネスで成功し、時間、経済、精神的自由を得て、
人生を豊かに幸せに生きていくなら、
ネットビジネスをはじめて成功することが1番の近道である。』

 

という主張を一本通していて、
それに関連、関係することについて書いています。

 

このように、とにかくまずは主張を決めて、
それをもとに記事を書いていくのです。

 

 

主張型ブログのメリットは、
複数の分野を含んだ雑記型のようなブログでも、
SEOに強く、上位表示させやすくなり、
アクセスも集めやすくなることです。

 

まず、上位表示されやすいブログやサイトの条件に、
一貫性というものがあります。

 

一貫性、つまりブログ全体に一貫したまとまりがあるかどうかです。

 

雑記型の場合、あらゆる分野をごちゃまぜにして書くので、
全体に一貫したまとまりがなく、
上位表示されにくいのです。

 

逆に特化型の場合、分野で統一するため、
全体に一貫したまとまりができ、
上位表示されやすくなります。

 

そして、主張型では意見や信念によって全体に一貫したまとまりを出すため、
雑記型のようにあらゆる分野を含めたとしても、
全体に一貫したまとまりを出すことができます。

 

つまり、雑記型のあらゆる分野で書けるというメリットと、
特化型の全体の一貫した統一感で上位表示されやすいという、
両方のタイプのメリットを持ったブログを作れるのです

 

ただし、デメリットも当然あって、
途中で主張がずれたら、その途端に全てが台無しになります。

 

 

例えばですが、このブログは先程もお話ししたように、
ネットビジネスで成功することが1番の近道ということで、
こうしてネットビジネスに関係することを書いています。

 

ですがもし、ここでいきなり、

 

『やはりネットビジネスよりは実店舗をもった方が良い。
これからはネットではなくリアルビジネスの時代だ!』

 

と主張を180度変えて、
いきなりリアルビジネスの話しばかりし始めたらどうでしょう?

 

今までの主張は何だったんだとなり、
上位表示がどうこう以前に、ブログそのものに信頼性がなくなり、
読む価値がなくなりますよね。

 

まあ、これは極端な例ですが、
はじめにしっかりした軸を決めないと、
全体の統一感がなくなっていきます。

 

統一感がなくなると信頼性がなくなり、
信頼性がなくなると読者が離れるし、集まってもくれなくなります

 

なので、主張型ブログを作りたいなら、
はじめにしっかりした軸を決めることが大切です。

 

アドセンスで稼ぐブログを作る具体的な方法

 

アドセンスで稼ぐための戦略、
アドセンスのクリック報酬単価の決まり方、
ブログの種類とアドセンスで稼ぐために必要なことを、
ここまでお話ししてきました。

 

ここからは、これらを踏まえて、
アドセンスで稼ぐためのブログの具体的な作り方について、
お話ししていきたいと思います。

 

手順については以下のとおりです。

 

  1. 戦略を決める
  2. 戦略を元にブログの種類を決める
  3. ブログの方向性を決める
  4. 記事を書いていく

 

戦略を決める

 

まず、戦略を決めます。

 

はじめにお話ししたように、
アクセス数で稼ぐか、クリック報酬単価で稼ぐかです。

 

アクセス数は作業量が必要。
クリック報酬単価は勉強やブログの作り込みが必要。

 

これを踏まえたうえで、どちらで稼ぐかを決めてください。

 

とはいえ、どちらがより良いのか迷うでしょうが、
どちらにも良いところはあります。

 

アクセス数で稼ぐメリット

 

アクセス数で稼ぐなら、将来的には、
デメリットである作業量を解消できるというメリットがあります

 

ある程度成果が出てきたら、
外注化、記事を自分ではなく他の人に書いてもらうことで、
自分はほとんど作業せずに稼ぎ続けられるようにもなるのです。

 

というのも、アクセス数集めで稼ぐ戦略は、
基本的に雑記型ブログを使います。

 

雑記型ブログで、あらゆるジャンルで、
ある程度の質の記事をひたすら書いていき、
多くのアクセスを集めることで稼いでいくのです。

 

なので、記事を書くことでしっかりと報酬が発生することを実感し、
確認できれば、後はお金をかけて記事を作ってもらい、
かけた金額以上のリターンを得ることも可能になります。

 

これが特化型だと、
その分野で質の高い記事を書ける人がなかなか見つからなかったりします。

 

主張型に関してはそもそも自分の意見を中心に記事を書くので、
他の人に任せていては本末転倒ということになります。

 

なので、外注化という作業を丸投げする手法については、
雑記型ブログと、雑記型ブログを使用するアクセス集め戦略が、
1番成果が出やすく、作業量というデメリットを打ち消せるのです。

 

将来的に作業せずに稼ぎ続けたいという場合は、
アクセス集め戦略で成果を出し、成果を出した記事の書き方をもとに、
外注化することで稼いでいけるこちらの戦略が良いでしょう。

 

 

と、ここまではまず自分が成果を出して、
そのうえで将来的には外注化などで人に任せる。

 

ようは、自分で作業することが前提です。

 

ただ、もしかしたらはじめの作業時間を取るのが、
一番難しい問題ということもあるでしょう。

 

なので、もしそのような悩みや問題があるなら、
それを解決するのにおすすめのメルマガを1つ紹介します。

 

草薙さんの外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニックメルマガです。

 

この草薙さんという方は、
文章が主体のブログを使ってアドセンスで稼いでいるにも関わらず、
文章を書くのを苦手としています。

 

ですがだからこそ、その弱点を補うために、
外注化という人に記事を書いてもらうことにのみ力を入れ、
その知識やノウハウを蓄積してきたという経験。

 

そこから重要な考え方やノウハウそのものを公開しているのが、
今回ご紹介しているメルマガです。

 

ちなみにこれは僕の考えとは真逆で、
僕自身はまずは自分で作業して、
やり方などをきちんと実感として把握してから、
外注化などで自動化するというやり方を取ります。

 

なのでどうしても、
まずは自分でやること前提の情報発信になりがちですが、
先程もお話ししたように作業時間が取れないこともあるでしょう。

 

あるいは文章を書くのがどうしてもうまくいかないということも、
あるかもしれません。

 

そのような場合は草薙さんのメルマガを参考に、
はじめから外注化する方針を取るのも一つの手段です。

 

雑記型ブログでクリック数で稼ぐ戦略を取る場合は、
興味があれば詳細を見てみてください。

 

 

※草薙さんの外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニックメルマガ詳細

 

クリック単価で稼ぐメリット

 

次にクリック単価で稼ぐ戦略については、
アドセンスの次を見据えたブログ構築ができることと、
自力の底上げができるというメリットがあります。

 

こちらの戦略については、
基本的には特化型、あるいは主張型ブログを使います。

 

そして、これらのブログを使いきちんとブログを作り込むことで、
アドセンスのクリック単価を上げることができ、雑記型ほど記事を書かずとも、
雑記型と同じぐらいの金額を稼ぐことができるようになります。

 

ですが、特化型と主張形のブログについては、
アドセンスで稼ぐよりも、成果報酬型広告で稼ぎやすいところに、
真価があるのです

 

成果報酬型広告とは、アドセンスのようなクリック報酬型とは違い、
クリックされただけでは報酬は発生しません。

 

広告がクリックされた後に、
購入などの行動を起こしてもらった場合にのみ、
報酬が発生します。

 

この何らかの行動を起こしてもらう時、
特化型や主張型ブログの方が、行動してもらいやすいのです。

 

 

例えば、何らかの掃除用具を購入してもらうことで、
報酬が発生する成果報酬型広告を利用する場合。

 

もし掃除について特化したブログであれば、
当然、掃除に興味がある人が集まります。

 

掃除に興味がある人が集まれば、
掃除道具も購入されやすくなるのです。

 

逆に雑記型ブログだと、内容に統一感がないのであらゆる人が集まるのですが、
それはつまり特定の何かに興味がある人が、
集まるわけではないということです。

 

つまり、成果報酬型広告で稼ごうと思った時、
雑記型とは相性が悪いのです。

 

そしてこの成果報酬型広告は、
案件によっては1万円以上の報酬が発生するようなものもあり、
やり方次第でアドセンスと比べて圧倒的に大きな金額を稼ぐことができます。

 

なので、将来成果報酬型にシフトする、
あるいはアドセンスと成果報酬型を組み合わせて報酬を最大化する。

 

このような場合は、クリック報酬単価で稼ぐ戦略が良いでしょう。

 

 

また特化型や主張型ブログは、先程もお話ししたように知識や、
しっかりとしたブログの作り込が必要になります。

 

そのため、アクセス集め戦略より頭脳労働的に難しいのは間違いないですが、
もし稼げるようになればブログ作りにおいて、
かなりの知識と経験を得ることができます。

 

そうなれば、これから先ネットビジネスで稼ぎ続けるうえで、
大きなレベルアップを果たすことができるでしょう。

 

なので、アドセンスの先を見据えより大きな金額を稼ぐ、
ネットビジネスで稼ぎ続けることを目標にするなら、
クリック単価戦略で稼ぐことをおすすめします。

 

戦略を元にブログの種類を決める

 

戦略が決まったら、次にブログの種類を決めていきます。

 

とはいえ、これについてはすでにお話ししてしまいましたが、
アクセス集めで稼ぐ場合は雑記型ブログ

 

クリック単価で稼ぐ場合は特化型か主張型ブログです

 

ブログの方向性を決める

 

戦略を決めブログの種類を決めたら、
ブログの方向性を決めていきます。

 

方向性とはどのような分野で、
どのように記事を書いていくかということです。

 

 

ではまずアクセス集め戦略と雑記型ブログで稼ぐと決めた場合。

 

分野ついては、特に決めるべきことはありません。

 

ただ、あらゆる分野で記事を書いてもいいとはいえ、
あまりにも方向性がないと何を書いていけば良いのか迷うと思います。

 

なので、はじめのうちは、日常で役立つ豆知識とか、
日本中の面白いイベントについてとか、
何でも良いので大雑把に方向性を決めてください。

 

そしてもう1つ、雑記型で重要なのは運営方針です

 

  • どこよりも情報量の多いサイトを目指す
  • 最新情報を常にお届けする
  • 正確で脚色のない情報をお届けする

 

このように、運営するうえで、
どのようなスタンスで情報を発信していくか

 

ここだけはしっかりと決めましょう。

 

 

次にアクセス単価と特化、主張型ブログで稼ぐ場合。

 

こちらについては中途半端にしたら間違いなく失敗しますので、
しっかりと決めてください。

 

ではまず、ブログで扱う分野、または主張を決めていきますが、
この時、アドセンスの報酬額を最大化したいなら、
アドセンスのクリック報酬単価の高い分野を選ぶ必要があります

 

クリック報酬単価の高い分野としては、
金融、ビジネス、お金稼ぎ、恋愛、ダイエットなど。

 

色々ありますが、詳しく調べたい場合は、
先程あげたキーワードプランナーというツールを利用して、
分野に関係するキーワードの入札単価を調べてみてください。

 

また、キーワードプランナーの使い方については、
別記事で詳しく解説してますので、そちらを参考にしてください。

 

 

もう1つ、分野を決める際は、
時期によって入札単価が上下するかどうかも調べましょう。

 

これについては、goodkeywordと呼ばれる無料ツールを使います。

 

まずは、goodkeywordを開いてみてください。

 

※goodkeywordはこちら

 

そうすると、以下のような画面がでてくると思いますので、
キーワードを入力して、検索します。

 

goodkeyword

 

例えば旅行と検索してみると、
以下のような画面が表示されるのですが、
この時見てほしいのは赤枠で囲った部分です。

 

goodkeyword②

 

これはグーグルトレンドという、
時期によっての検索需要を表すグラフなのですが、
連続して波があるのがわかりますよね。

 

波があるということは1年を通して、
時期によって検索される時と、されない時があるということです

 

今回の旅行というキーワードの場合なら、
7~8月辺りで最も検索数が多く、
それ以外だと下がる傾向にあるということがわかります。

 

旅行で検索するユーザーは、
夏以外には少なくなるということです。

 

これは、ネットにおける旅行に対する需要は、
夏以外だと少なくなるということです。

 

そうなればネット広告であるアドワーズで、
旅行関連の広告出稿する人が少なくなります。

 

出稿者が少なくなれば当然入札単価が下がるので、
アドセンスのクリック報酬単価は夏以外少なくなります。

 

つまり、例えば旅行に特化したブログでアドセンスで稼ぐとしたら、
夏に報酬が最大化しますが、それ以外だと低くなる可能性が高いということです。

 

なので、1年を通して安定したアドセンス収入を得たいなら、
特化型は安定したアクセス需要がある分野を選ぶ

 

主張型も、軸となる主張から扱う分野をある程度決めて、
アクセス需要の変化に気をつけて方向性を決めてください

 

また、こちらも雑記型と同じように、
運営していくうえでのスタンスもしっかり決めましょう

 

記事を書いていく

 

戦略を決め、ブログの種類と方向性を決めたら、
後はブログ記事を書いていくだけです。

 

雑記型なら好きな分野や得意な分野で。
特化型、主張型なら決めた方向性にそって。

 

ひたすら記事を書いて、アクセスを集めていきましょう。

 

ただ、この時気をつけてほしいのはSEO、
検索エンジンで上位表示されやすい記事を書くことを
意識することです。

 

はじめの方で、アドセンスは検索エンジンで上位表示することで、
アクセスを集めて稼ぐのが基本だとお話ししました。

 

そのため、どのような分野、内容で記事を書くにしろ、
検索エンジンに評価され上位表示されるような記事を書かなければ、
稼ぐことはできません。

 

なので、SEOを最低限意識したブログ記事作成を心がけましょう。

 

具体的な書き方は別記事で詳しく解説してますので、
そちらを参考にしてください。

 

SEOを意識した記事の書き方
↓↓↓

 

ブログ作成で1番気をつけなければならないこと

 

ここまで、ブログ作成方法について色々お話ししてきました。

 

では最後に、ブログ作成で1番気をつけなければならないことについてお話しします。

 

それは、ブログの方向性です

 

 

ストレートに言ってしまいますがブログ記事については、
はじめのうちはそこまで意識しなくても構いません。

 

もし、現時点でブログを作ったこともなく、記事も書いたことがないという場合、
はじめから良い記事、文章を書けるほうがまれだからです。

 

ですが、書き続ければうまくなっていきますし、
記事はリライト(作成済みの記事を手直しすること)することで、
後でいくらでも改善ができます。

 

しかし、ブログの方向性については、
1度作ってしまうと後で変更するということができません。

 

主張型ブログのところで、突然ブログ内の主張を変えれば、
信頼性もなくなり読者も減るというお話しをしましたよね。

 

これが全てです。

 

1度作ったブログの方向性は、後に改善することは基本的に無理なのです

 

まあ、できないわけではないですが、
やってしまえば1からブログを作り直すことと、
あまり変わりません。

 

なので、ブログの方向性については必ず最初にしっかり決めて、
その軸だけはぶらさないでください

 

そうすれば、仮に記事質が最低レベルでも、
後からいくらでも改善が可能ですし、
雑記型や特化型であれば外注という手段もあります。

 

(先程もお話ししましたが、
特化型は分野によっては外注するのが結構難しく、
主張型ではほぼ無理ですので気をつけてください。)

 

なので、とにかくブログの方向性については、
絶対に妥協せずに決めてください。

 

そうすれば、アドセンスで稼ぐのはそう難しくないでしょう。

 

アドセンスで稼げるかは事前準備で決まる

 

今回、アドセンスで稼ぐための、
ブログ作成方法について色々お話ししてきました。

 

そして、
『こんなめんどくさいこと考えて、ブログ作らないといけないのか』
と思ったかもしれません。

 

まったくその通りで、めんどくさいです。
書いてて自分でもめんどくさいなと思いました。

 

ですが、大半の人はこのめんどくさいことをしないので、
ここでしっかりブログを作りさえすれば、
他の手抜きしたブログなんかはあっという間にごぼう抜きできるのです。

 

ブログ作成は事前準備が成否8割を決めていると言っても過言ではなく、
ここでしっかりした土台を作れば、成功は半分約束されたようなものです

 

逆にしっかりとした土台もなくブログを作れば、
そのうち運営方針や主張などにぶれがでて、
記事を書くのが難しくなってきます。

 

なので、もし途中で挫折したり、
せっかく作ったブログがまったく稼げない。

 

このような事態を避けたいなら、しっかりブログを作ってみてください。

 

それだけで、失敗の可能性を限りなく小さくでき、
アドセンスで稼げるブログになりますよ。

 

 

では、今回はここまでです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事