頭を抱えて困っている人

どうも、コピーライターの水川です。

 

今回はわりと頻繁に起こるGoogleの順位変動に振り回されないための、
3つの方法についてお話しします。

 

 

2018年7月最後から8月にかけて、
Googleの検索順位に大規模な変動が起きたのは知っていると思います。

 

検索エンジンからのアクセスがメインの人が、
この順位変動でアクセス数がガクッと下がったという話しは多いです。

 

それに伴ってアフィリエイトなどを利用してブログで収益化している人は、
報酬もガクッと下がったという話しもよく聞きますます。

 

さらに、そのせいでアフィリエイトやブログはもう稼げないなど、
ネットビジネスそのものに悲観的な意見を持つ人も多いですね。

 

しかしその反面、ほとんど変わらないアクセス数や
報酬を維持する人もいるわけです。

 

 

今回はそんなGoogle大変動に影響されず、振り回されることもなくなる、
3つの考え方についてお話ししていきます。

 

ちなみにですが、今回のお話しはSEOとは関係ありません。

 

ビジネスを目的にサイト運営すること前提にアクセスを減らさないようにしたり、
アクセスが減っても収入などを維持したりする方法のお話しです。

 

Googleの大変動に振り回されない3つの方法

 

では、まず結論から入りましょう。

 

Googleの大変動に振り回されることなく、
アクセス数や報酬を維持する方法は以下の3つです。

 

  • ファン化を意識する
  • アクセス元を分散する
  • リストを取る

 

ファン化を意識する

 

まず、ファン化を意識することです。

 

あなたのブログやHPに来た人に、
あなたのファンになってもらう。

 

ようは、サイトに来た人にファンになってもらって、
再訪問してもらえる努力をしようということです

 

 

ファンになってサイトの常連さんになってもらえたら、
検索エンジンでわざわざ検索せずに、
お気に入りとかに入れてもらって直接サイトに来てもらえるようになる。

 

そんな人を多く作っていけば例え検索エンジンの順位変動が起こっても、
アクセス数をある程度は維持できます。

 

逆にまったく再訪問されないサイト、
1度来ただけで再訪問されないサイトだと、
常に新規のアクセス数を維持し続けなければいけないので、
順位変動がなくてもいずれ限界が来るでしょう。

 

なので、サイトに来た人にどうしたらファンになってもらえるかを考え、
再訪問してもらえるように努力することが大切です。

 

 

では、どうすればファンになってもらえるのか?

 

ポイントは2つあります。
プロフィールの作り込みと信念を通すことです

 

プロフィールの作り込み

 

ファンになってもらう、サイトに再訪問してもらうためには、
役に立つ情報などを配信することも大切ですが、
それ以上に誰が情報を発信しているのかが重要になります

 

つまり、あなたは誰なのかを明確にわかるようにするのです

 

まあ、考えてもらえれば当然のことなのですが、
そもそもファンとは人につくものです。

 

あえて正体をぼかして興味を引き、ファン化するという方法もありますが、
そもそもネットそのものが相手の正体がわかりづらいものです。

 

そんな中でさらに正体をぼかせば、
本当にどんな人間なのかがまったくわからなくなります。

 

なので、きちんとしたプロフィールを作り込んで、
サイト訪問者に自分がどのような人間かを知ってもらうのは、
ファン化するうえで非常に重要なのです。

 

 

では、プロフィールを作り込む具体的な方法なのですが、
2つの要素を含める必要があります。

 

まず、基本的にはストーリーの形をとるのが良いです

 

プロフィールと聞くと、〇〇してますとか、
〇〇な実績がありますとか、箇条書きで淡々としている人も多いです。

 

ですが基本的に人は、そんなものにあまり興味を示しません。

 

特にネット上のサイトは動画でも載せない限り、
相手の顔も声も、下手すれば性別すらわかりづらい。

 

下手すれば人なのかすら曖昧になる世界なので、
そんなところで自分は〇〇してますとか言っても、
誰にも見向きもされないのですね。

 

ですが、それがストーリーとなると話しは変わります。

 

人はストーリーを見たり読んだりするのは、
基本的に大好きです。

 

例えば映画やドラマ、小説などは、今でも根強い人気があり、
古いものから新しいものまで幅広く人に見られますよね。

 

なので、あなたの人生や経験などを、
ただストーリー、物語の形式をとるだけで、
ある程度は人の興味を引くことができます。

 

なのでストーリー、物語を意識してプロフィールを作り込むのです。

 

 

ただ、こうしてストーリーを作ろうと思うと必ずでてくるのが、
自分には人に語れるようなストーリーはないという悩み。

 

つまり、興味性を持ったストーリーを作れないということです。
ちなみにプロフィールの作り込み2つめの要素が、この興味性です

 

では、興味性を出すためにはどうすれば良いのか。

 

まず、自分では当たり前すぎて、興味性がないと思っても、
人にとっては興味を引くようなストーリーであることが多々あるので、
とりあえず作って公開することです。

 

そもそも当たり前とは、自分にとって当然であるということで、
それが他人にとっての当たり前とは限りません。

 

自分では当たり前と思っていることについて話しを聞いていると、
興味を引くようなストーリーがでてくるというのはよくあります。

 

なので、まずは作って公開してみるのが大事です。

 

 

そしてもう1つ、興味あるストーリーは自分で作っていくという意識が、
かなり重要になります

 

というのも、多くの人は自分にある日突然、
非日常な出来事が起きてくれるのを待っているのです。

 

ですが基本的に待っているだけでは何も起こりません。

 

何も行動せずに、ある日突然小説にでもなりそうなストーリーが、
自分の身に起こることなどないのです。

 

なので、自分で行動して非日常を作り出す必要があり、
その最も簡単な方法が、普段自分や人が取らない選択をすることです

 

例えば、ブラック企業を辞めたたくてネットビジネスをはじめるとなった時、
副業からはじめるのか、それともいきなり辞めてネットビジネスに力を注ぐのか。

 

この2つの選択があるとします。

 

そしてほとんどの人は、
副業からはじめるという選択をするでしょう。

 

まだ稼げてない状態でいきなり会社を辞めるのは、
あまりにもリスクが大きすぎる。

 

まずは副業からとりあえずやってみようとなるはずです。

 

ですがこれをストーリーにすると、

 

「ブラック企業で時間もお金も余裕がない毎日。
そんな日々から脱却したくてネットビジネスを始めようと思った。
だが、いきなり会社を辞めるのはリスクが高いので、
まずは副業からはじめよう。」

 

こんな感じになりますよね。

 

ですが、こんなのは探せばいくらでも見つかるストーリーで、
共感はされるかもしれませんが応援はしたくならないでしょう。

 

ですが、ここでいきなり会社をやめるという選択をすればどうなるか。

 

「ブラック企業で時間もお金も余裕がない日々。
そんな日々から脱却したくてネットビジネスを始めようと思った。
そして、すぐにでもこんな環境を抜け出し、自分を変えたかったので、
最初に会社に辞表を叩きつけた。

 

辞表を出して会社を後にすると、早まったかもという少しの後悔と、
それ以上の開放感が胸を満たす。

 

改めてやってやるぞと強く決意し、ネットビジネスに力を入れていく。」

 

こんな感じになりますよね。

 

このように、普通の人はリスクの回避などに注目する中、
あえて普通の人が取らない選択をする。

 

そうすると、客観的に見ても興味性が出ますし、
何よりそんな選択をとった時の心情なども、
普通とは違うものになります。

 

それが、興味性や応援したいという気持ちを生み、
人にファンになってもらう要因になるんですね。

 

なので、あえて人が取らない、あるいはいつもとは違う選択をすることで、
非日常なストーリーを自分で作るという意識を持っておきましょう。

 

今回の例のようにいきなり会社やめるとか大きなことでなくとも、
日常の些細な出来事をちょっとした非日常に変えてみるというのが大事です。

 

信念を通す

 

ファンになってもらう方法2つめは、信念を通すこと。
信念とは、サイトで発信する情報に一貫性を持たせるということです

 

例えばですが幸せな人生を送るための情報発信ブログで、
幸せにお金は必要ないという意見、信念で情報発信しているとします。

 

その意見に対して共感し、ファンになってくれる人もできて、
ブログのリピーターも順調に増えている。

 

そんな時に、いきなり幸せにはやはりお金が必要だという、
180度変わった情報を発信し始めたらどうでしょう。

 

今までファンになってくれていた人などは、
当然はなれていきますよね。

 

じゃあ、新たに同じような考えの人が、
共感してくれたりファンになってくれるのかというと、
そんなこともありません。

 

言うことがコロコロ変わる人に耳を傾けてくれる人などいませんよね。

 

しかも、ネットという相手が見えづらい世界ならなおのことです。

 

なので、情報や発言には必ず信念を通して、
一貫した主張を持ちましょう

 

 

少し長くなりましたが、Google大変動に振り回されない方法1つめ、
ファン化するは以上です。

 

アクセス元を分散する

 

2つめはアクセス元を分散すること。

 

そもそも、Google大変動のみが原因で激しくアクセスが減ったり、
それに伴って報酬が減ったりするのは、
アクセス集めを検索エンジンのみに依存しているからです。

 

ビジネスにおいて1という数字は危険で、
なにか1つに依存するのは基本的には良い結果をもたらしません

 

なので、サイトへのアクセス元を多く作り、
例え検索エンジンからのアクセスがおちても、
それ以外でカバーできる状態を作るのが重要です。

 

例えばツイッターやフェイスブックなどのSNSを活用したり、
ブログならブログサークルなどのコミュニティを利用したりなど。

 

 

とにかく1つが潰れる、
今回の場合は検索エンジンからの集客がだめになって、
それでビジネスそのものが傾く。

 

これはビジネスの手法、例えばアフィリエイトなどに問題があるのではなく、
1つ潰れただけですべてが駄目になるビジネスの展開の仕方に問題があるのです。

 

なので、収益化目的のサイトであるならアクセス元は分散させ、
どのような状況でもある程度は状態を維持できるようにしましょう。

 

場合によっては有料広告、
Google広告やヤフープロモーション広告などを利用するという手もあります。

 

自分のはブログだから有料広告は使えないなどと考える人も多いですが、
もしブログにアクセスが来ることで収益化が可能なら、
赤字にならない範囲で広告費をかけるのは有効な戦略です。

 

アメブロなどの無料ブログでも、有料広告は使えるので、
収益化できるのなら試してみると良いですよ。

 

リストを取る

 

3つめはリストを取るです。

 

ネットビジネスにおけるリストだと、
メルマガ配信に使うメールアドレスの意味に使われることが多いですね。

 

ようは、何かを相手に直接配信したり提供したりするために、
相手の同意のもと、メールアドレスなどの個人情報を得ることを、
リストを取るといいます

 

そして、ビジネス目的のサイト運営において、
リストを取るというのは非常に重要です。

 

 

というのも、聞いたことがあるかもしれませんが、
サイト、ブログやHPは待ちの媒体と呼ばれています。

 

基本的に、相手がアクセスしてくれることを待つことしかできないのがサイトです。

 

なので先程お話ししたファン化で、例えファンになってもらえても、
その人がいつサイトに訪れてくれるのかを、
自分でどうにかすることはできません。

 

ですが、ここでリストを取るという意識を持っておくと、
例えばファンになってくれた人のメールアドレスを、
メルマガ配信目的で取得する。

 

そうすれば、あなたはいつでもその人に対して、
メルマガを配信することができるので、
ブログの更新などを伝えることもできます。

 

つまり、サイトへのアクセスを能動的にコントロールできるのです。

 

それだけでなく、うまく一見さんもメルマガに登録してもらいリストを取れれば、
サイトを開設しているだけではもう2度と訪れることのなかったかもしれない人に、
再びサイトを見てもらうこともできるようになるでしょう。

 

待つことしかできなかったサイトから、
自分からアプローチをかける押しの戦略をとることができるようになるのです。

 

また、仮にサイトにアクセスがまったく来なくなったとしても、
それまでに取っておいたリストは消えることがないので、
きちんとしたやり方をすればいくらでも収益化は可能になります。

 

なので、メルマガなどは難しい印象があるかもしれませんが、
リスト取りができるようになると、
Googleの順位変動とかまったく気にならなくなりますよ。

 

 

ただ、リストを取るにはリストを取れるサイト作りが必要です。

 

例えば雑記型のジャンルが統一されてないブログなどだと、
リスト取りは難しいので、やる場合はきちんと勉強しましょう。

 

Googleの順位変動に振り回されない戦略が重要

 

今回、Googleの順位変動に振り回されない方法ということで、
色々お話してきました。

 

どれも重要な考え方なのですが、ここで1つだけ覚えておいてほしいのは、
いかにして検索エンジンからのアクセスの減少を回避するか。

 

このような考え方ではなく、
いかにして検索エンジンからのアクセスが減少しても、
それをカバーできるだけのビジネス展開。

 

戦略をきちんと構築できるかを考えるということです。

 

 

検索エンジンで上位表示し続ける、
つまりSEOについてはGoogleに主導権がある以上、
大なり小なり順位の変動とそれに伴うアクセスの上下は避けられません。

 

これから先も必ず似たようなことが起こります。

 

なので、検索エンジンのみに依存しないビジネス戦略を構築しましょう。

 

そのための考え方については、今回の記事でお話しできたと思うので、
ぜひ1度自分のサイトやビジネス全体をまずは見直してみてほしいと思います。

 

そして、そのうえでSEO、検索エンジンで上位表示させ続けることに力を入れるのも、
もちろん1つの戦略です。

 

SEOの本質的なこと、検索エンジンで上表示されやすい考え方については、
別記事で詳しく解説しているので、興味があれば合わせて読んでみてください。

 

SEOについて
↓↓↓

 

 

では、今回はここまでです。

 

もし役に立った、面白かったと思ってもらえたら、
よければいいねやシェアなど、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事