はじめまして。
フリーランスのコピーライター、マーケターの水川 健人といいます。

 

価値あるものを広め、必要な人の手に届けるための、
総合的なお手伝いの活動をしています。

 

知識や情報、経験、技術やモノなどを商品やサービスとして販売したい、
ブログやメルマガなどで情報発信したい。

 

そのために必要な全体的なマーケティング戦略の作成やご提案、
SEOやネット広告など部分的な戦術の使い方を教えたり代行したりなどです。

 

価値あるものがあるのにそれをうまく広められない、
広められないから手にとってもらえないと悩む人の手助けを、
コピーライター、マーケターとして行ってきました。

 

そんなコピーライター、マーケターとして活動してきた知識や経験を、
これからネットビジネスの世界へ入りたい、ネットを活用したいと思ってる方のために、
分かりやすく情報発信することを目的として開設したのがこのブログです。

 

また、フリーランスとして活動していく方法や、
自分でビジネスをはじめて人生をより良く自由に生きていく。

 

そんな情報も発信しています。

 

そして、このようなブログを開設したのには理由があります。

 

 

本来の僕はより多くの人に自分を知ってもらうというより、
本当に僕の知識やサービスを必要としてくれる人だけを相手に
ビジネスをするというスタンスでした。

 

狭く濃い関係を築くことを中心に活動してきたのです。

 

なので、多くの人が見る可能性のあるブログなどは、
あまり活用することはありませんでした。

 

ですが、そのスタンスをまげてこのようなブログ開設に至ったのは、
現在主流となっているネットビジネス業界に大きな問題があると感じたからです。

 

【ネットビジネス業界の問題点】

 

 

ネットビジネス、例えばアフィリエイトなどもそうですが、
90%以上の人がまともに稼げないと言われているのをご存知でしょうか?

 

理由はいろいろ言われています。

 

行動できないからだ。
知識が足りないからだ。
戦略をたてないからだ。

 

確かに、どれも本当のことでしょう。

 

ですが、それ以上に問題なのが知識の多さだと僕は考えているのです。

 

というのも、今の日本のネットビジネス業界は無料で価値を与えて、
信頼関係を築いてから商品購入を促すというビジネスモデルが主流となっています。

 

そのおかげで今では無料で手に入る知識やノウハウも多く、
簡単に情報が手に入ってしまいます。

 

それは一見いいことのように見えますが、
実はそれがネットビジネスで成果を出せない一番の原因。

 

知識の過剰摂取であると考えているのです。

 

 

知識はあるだけじゃ価値がありません。

 

知識を使うことによって生み出される行動やモノに価値がある。

 

必要な時に必要な知識を選択し使うことができて
初めて価値のあるもの、価値を生み出すことができます。

 

つまりは、知識やノウハウなどをもとに、
どのように"思考するか"が大事なのです

 

ですがほとんどの人は、
その知識やノウハウをどこでどうやって使うべきなのか。

 

どんな効果があってどんな結果をもたらすのかを、
説明することができません。

 

ノウハウばかりに目を奪われて本質を意識できる思考ができる人が、
まだまだ少ないのというのがネットビジネス業界の現状です。

 

そして、この現状は例えばノウハウコレクターと呼ばれるような、
ノウハウばかりが増えて、結局何も成果がでずに、
最終的にはあきらめてしまう。

 

ただ諦めるだけならまだいいですが、
中には多額の借金を背負ってしまい、
生活も何かも、無茶苦茶になってしまう。

 

現実に、このような人を多く生み出しました。

 

そして僕自身、現在では独立して活動していけるぐらいにはなりましたが、
一歩間違えれば、そういう状態になってしまう寸前でした。

 

 

だからこそ、こんな現状を少しでも改善できればと思い、
僕はこのブログを開設しようと思い至ったのです。

 

ノウハウ中心の情報発信にかたよっている中で、
本質的なことを中心に情報発信していく。

 

そうすることで表面的なことだけでなく、
より深いところまで意識を向けることができるようになる。

 

そんなきっかけを与えられるようなサイトになればと考えています。

 

 

なのでこのブログでは具体的なノウハウやテクニックだけではなく、
もっと本質的な部分。

 

より洗練された思考力を身につけられる情報を発信していきますので、
どうぞよろしくお願いします。

 

 

では、ここからは僕のことについて少し話させてください。

 

先程も言ったように、
基本的に僕は狭く濃い関係を築くことを中心に活動しています。

 

こうしてブログを開設したとはいえ、
この考え方だけは変わりません。

 

もしかしたらこのブログで縁の繋がる方もいるかもしれないので、
まずは僕の簡単なプロフィールやどのような過程で、
ビジネスの世界に入ったのかなどを知ってもらいたいのです。

 

先程も言った失敗寸前の話や、
本来なら隠したくなるような恥ずかしいことなども一切隠すことなく話していますので、
少し長くなりますが最後まで読んでいただければと思います。

 

【水川の現在とそれまでの流れ】

 

まず、僕の現在とそれまでの流れが以下です。

こんな感じ!
1.絶望の転校を味わった小学生時代
2.不登校3年の中学時代
3.青春なんてなかった高校時代
4.本当の挫折を味わった大学中退時代
5.半年間ニート
6.さらに半年間、半ニートのフリーター
7.さらに1年間フリーターしながら死ぬ気でビジネスの勉強
8.フリーランスとして成果を出せるようになる
9.コピーライター、WEBマーケターとしての自分を確立する⇦今ここ

 

見てわかる通り、ダメなやつ筆頭です。

 

よくゼロから月収100万稼いで自由みたいなキャッチコピーを見ますが、
僕の場合マイナスからのスタートでした。

 

詳しくはこれからお話していきますが僕の人生は20代前半後期から、
ようやく始まったと言っても過言ではないぐらい、
10代から20代前半前期までが色々ひどいです。

 

では、そんな状態からどうやって、
ネットビジネスで成果を出せるようになったのか?

 

ざっくりと説明していきます。

 

【水川のどん底生活】

 

 

まず、小学生から大学中退までについて少し話します。

 

昔の僕のことを言葉で表すとしたら、
重度の人見知りで引きこもり予備軍です。

 

どのぐらい重度なのかと言いますと、
人が30人以上も一か所に集まってるという理由で、
中学3年間不登校になったレベルの人見知りです。

 

これだけ見るとあまりにダメな奴ですね (汗。

 

でも、言い訳っぽいですが理由があるんです。

 

僕が中学に上がるのとほぼ同時期に、
親の仕事の都合で引っ越さないといけなくなりました。

 

少ないけど親しい友達との別れ、
全く違う環境、
全く知らない人達、
新しい生活。

 

ただでさえ人見知りで、
人と仲良くなるのに時間がかかる僕には、
その全てがクリティカルヒットで大ダメージだったわけです。

 

結果、中学生活3週間ぐらいで不登校生活まっしぐらだったのです。

 

それでも、自分なりにそこそこ頑張って、
レベルは高くありませんが高校には進学できました。

 

そして、さすがにこれぐらいの年になると、
今の自分がかなり危ない状態であることに自覚が芽生え始めます。

 

このまま行くと、将来どうなるんだろう? と。

 

人見知りで人前に出るのが苦手。
学歴もたいしたことない。
就職先がないじゃないか。

 

みたいな思考を当時はしてたと思います。
なので、高校で僕はかなり頑張りました。

 

人と接する時の抵抗感をねじ伏せ、
中学でほとんど勉強してない遅れを取り戻しました。

 

高校のレベルがそこまで高くなかったのも幸いして、
3年の間、上位の成績をキープすることもできました。

 

そして、そのかいあってか、
高校3年には推薦で大学に行ける程になったのです。

 

これには自分でもびっくりでした。
しかもこの時、僕は一つの明確な夢を持つことができてました。

 

それは、臨床心理士になるという夢です。
カウンセラーになりたいと思ったのです。

 

僕みたいに人づきあいで困ってる人の力になってあげたい。
人付き合いで何かを諦めたりしてしまう人のサポートがしたい。

そんな思いがありました。

 

ちょうどよく推薦してもらえる大学の候補の中で、
心理学を中心に教えているところがあったので、
僕は迷わずそこを選びました。

 

こうして、僕は自分の夢を叶えるための一歩を踏み出したのです。

 

それが、全ての間違いだと気づかないまま。

 

僕の人見知りは、この時にはすでに取り返しのつかないところまできていました。

 

そもそも高校3年間、僕には友達らしい友達もいませんでした。

 

人付き合いレベルはゼロに等しかったのです。

 

それでも高校でやっていけたのは、
きちんと道が整備されていたから。

 

カリキュラムが組まれていて、出席して授業を受け、
テストでいい点さえ取ればそれでよかった。

 

極端な話し、3年間誰とも会話せずとも卒業することができるのです。

 

ですが、大学ではそうはいきません。

 

特に僕が進んだ心理学の道は、
人と付き合うのが大前提なのです。

 

当然ですよね。
だって、人を知ることが心理学。

 

それもカウンセラーとなれば1対1、
僕と同じように人付き合いが苦手だったりする人を相手にするのです。
僕はそのことを失念してました。

 

どんな勉強をして、どんなキャリアを積んで、
みたいな表面的なことばかりを気にしてました。

 

僕の進みたい道が、具体的にどんな道なのかを知ろうとしなかった。
そして、人生のどん底に落ちる日がやってきます。

 

大学2年。

 

必須単位の1つを僕は落としてしまいました。
それが、勉強不足とかが理由だったら何とかなったかもしれません。

 

翌年にきちんととれば普通に挽回できる程度のものでした。

 

ですが、僕がその単位を落としたのはコミュニケーション不足。

 

重要な板書をノートにとることができなかったのですが、
後から先生に聞きに行くということもできず、
ノートを写させてくれる友達もいませんでした。

 

つまり、人付き合いがうまくできないのが原因です。

 

そこで、僕の心は折れました。

 

こんな奴がカウンセラーになれるわけがないと決めつけて、
僕は大学中退という道を選び、完全な引きこもりとなってしまったのです。

 

 

【コピーライティングとの出会い】

 

 

それから半年ぐらい、僕は何もせず過ごしました。
ニート時代です。

 

どうせ僕なんかなにもできやしない。

 

何かしようとしたってどうせ失敗する。

 

そんな思いがありました。

 

でも、どうしても忘れられないのが僕の夢。

 

僕のような人の力になってあげたいという夢です。

 

これだけは、忘れることができませんでした。

 

なので、僕はなんでもいいから、
とにかく行動しようと思いました。

 

パソコンを起動し、何かないかと調べ始め、
そこで僕の人生を一変させるブログと出会ったのです。
それが、コピーライティングとの出会いでした。

 

感情を刺激し、行動させる文章術。

 

コピーライティングとはそういう技術だとそのブログには書いてありました。

 

感情の部分に興味をひかれた僕は、
そのブログの全ての記事を読んで完全にその世界に引き込まれました。

 

これなら、できるかもしれないと。

 

特に文章という部分や、ネットを中心に活動できるというところに惹かれました。

 

文章、しかもネット上なら、直接人と顔を合わせる機会も少ないだろうと。

 

そんな不純な動機も交じりながら、
僕のコピーライティングの勉強が始まりました。

 

ただ、できると思ったのですが、
正直初めは不安しかありませんでした。

 

練習で実際に文章を書いてみても、
それがきちんと書けているのかわかりませんでした。

 

人見知りのせいで、
最初はメンター(師匠、先生のこと)となる人を探そうという
当たり前の考えすら思い浮かびませんでした。

 

おまけに周りの人、と言っても両親ぐらいなのですが、
母からの風当たりはすごいものがありました。

 

コピーライティングは、
日本ではまだそこまで有名な技術ではありません。

 

それに僕の両親は、大学を出て就職し、
汗水たらして働くのが当たり前という考え方を持っています。

 

そして、ただでさえ、
僕は大学で一度つまずいてしまいました。

 

それでいきなり
コピーライティングなんてものに手を出し始めたものだから反対の嵐です。

 

両親的にはさっさと就職してほしかったんでしょう。

 

気持ちはよくわかっていたのですが、
それでも僕は引きませんでした。

 

頭を下げて、
2年間だけ時間をもらって、
必死に勉強と実践を続けたんです。

 

【2年間の勉強生活】

 

ここからが、半ニートのフリーターから、死ぬ気で勉強時代です。

 

そして、この2年間の勉強生活が、
失敗寸前ぎりぎりのラインまで、
僕を追い詰めました。

 

というのも、
勉強しようとなったとはいえ、コピーライティングなど、
ビジネスに関する基礎的な知識なども何もないわけです。

 

なので、とにかく勉強しなくちゃと思い、
評判のいい教材とか本とか、いろいろ買ってみたわけですが、
学んでも学んでも、わからないことがでてくる。

 

それも当然で、僕が学んでいたのは基本的にノウハウで、
その本質や実際にどう使うのかはまったくわからなかったからです。

 

ですが当時はそれすらもわからなかったので、
自分の勉強不足と思い込んで、また教材を買う。

 

バイトもはじめ、
このバイト代を全てつぎ込んで、
それでも足りない足りないと思い、
ついには借金までしてしまい。

 

そんなことを繰り返していたら最終的にノウハウ代での借金が、
総額150万円ぐらいになりました。

 

実際に払った金額は、詳しくは計算してませんがもっと多いでしょう。

 

で、これだけの投資でいくら稼げるようになったかと言えば、
月換算で1万円程度でした。

 

 

この時点で、僕は成功を一旦、あるいはずっとあきらめる
という選択も視野に入れなければなりませんでした。

 

借金の月の支払いもぎりぎりでしたので、
すぐにでもお金を稼げなければならなかったのです。

 

なので、これが最後だと心に決め、
僕はメンターを探す、誰かに教えてもらう決意をしました。

 

人付き合いが苦手とか言ってられませんでした。

 

結果的にその選択は正解で、
僕は自分を大きく成長させることができ、
コピーライターとしてお金をいただけるようになったのです。

 

ちなみにどのぐらいいただけるようになったかというと、
はじめて書いたセールスレターは、4万円でした。

 

しかも、作成にかかった時間は依頼者の方とのやり取りで1日、
準備に1日、作成に1日の計3日。

 

おまけに自分の部屋から1歩も出ずに作成しました。

 

つまり、昔は月給1万円程度だったのが、
その当時、日給1万円以上を、部屋から1歩もでずに稼げるようになったわけです。

 

その後、人のためにセールスレターなどの文章を書くのをいったん辞め、
自分のビジネスを構築し、生活を安定させることに専念。

 

そして現在、自分の知識やスキル、経験などから生まれた成功方法などを、
人に伝える活動を始めたのです。

 

このブログも、その1つです。

 

【こんなダメな水川が成功できた理由】

 

 

少し駆け足意味になってしまいましたが、
いかがでしたでしょうか?

 

どれだけダメなやつだったんだと思われたでしょう。

 

ですが、そんなダメな奴でも自分で定めた成功。
起業独立し、生活していくという成功を、
達成することができました。

 

そして、一般的にダメなやつな僕が、
なぜ成功できたのかと言えば、
2つの要素があったと今では思っています。

 

 

 まず1つは決断したからです。

 

先程も言ったように、
僕はついにメンターを探そうという決断をしました。

 

誰かに教えてもらって、
自分を成長させようと思ったわけですよね。

 

ですがその当時、
僕はネットビジネス業界に関して、ほとんど情報も人脈もなく、
どのような人に師事を受けるべきかまったくわかりませんでした。

 

いわゆる高額塾などに所属するべきなのか、
だれか個人でコンサルティングなどをしている人を見つけるべきなのか、
何もわからない状態だったのです。

 

詐欺まがいの塾やコンサルタントが存在するということも、
当然知りませんでした。

 

どっからどうみても完全な情報弱者で、
人によってはいいかもです。

 

ですが、はじめに見つけた僕のメンターが
教えてくれた内容は、非常に質が高いものでした。

 

今まで独学で学んでいたバラバラの知識が、
きちんと意味のあるものになり、
1つの大きなスキルとなった時の衝撃は
今でも覚えています。

 

また非常に温和な性格で、
人付き合いの苦手な僕でもきちんと接することができました。

 

人付き合いのレベルもこの時ある程度アップしたと思います。

 

このように何の事前知識もなしにはじめて見つけたメンターで正しく自分を成長させる。

 

当時は運が良かったと思いました。
ですが、この運は必然でもあるのです。

 

 

少し話は変わりますが、僕は運を信じています。

 

人には操作できない大きな流れのようなものがあって、
良いことも悪いことも関係なく、
気まぐれに何かをおこすことがあると思っているのです。

 

いわゆるタイミングとか言われるものです。

 

ですが、この運を最大限活用できるのも人だけだと思っています。

 

それを可能とするのが決断です。

 

もし僕がコピーライティングを学ぶと決断しなかったら。
ネットビジネスをはじめると決断しなかったら。
メンターを探すと決断しなかったら。

 

今の僕はこうしてブログなんか書いてないでしょう。

 

アルバイトか、あるいはどこかで正社員になって、
毎日家と職場を往復していたと思います。

 

カウンセラーになりたいと思っていたときの気持ちなんて忘れて、
うまく人付き合いもできず孤立しながら、

機械の部品のように同じ動作を繰り返すような人間になっていたでしょう。

 

だから“決断”した僕が、訪れた運を最大限に活かすことができたのは、
ある意味、必然なのです。

 

これからあなたにも決断すべき時が来るかもしれませんが、
その時に悔いのない選択ができるようにしてください。

 

決断は本当に人生を一変させる要素だからです。

 

 

 

そして成功できたもう1つの理由が、
諦めずに継続し続けたことです。

 

アール・ナイチンゲールという方が、
このような言葉を残しています。

 

仕事に行く前に
ある分野の本を1時間読んで、
それを5年続ければ、
その分野のエキスパートになるだろう。
7年続ければ、

その分野の世界レベルに到達できる。

 

つまり、1日1時間でも継続してやり続けたなら、
5年もあればどんな分野でもエキスパートになれるんです。

 

もっと集中して、
質の高い知識を仕入れて、その使い方を学ぶ。

 

そうすれば、
短い時間でもある程度の成功を収めることができるんです。

 

継続はビジネスにおいて最も大きな障害だと僕は考えていますが
これを乗り越えたとき成功への道が開けると思っています。

 

このブログで、そのために必要なことも伝えていきたいと思います。

 

 

【最後に】

 

 

ここまで長い文章を読んでくれてありがとうございます。
ある程度は僕のことを知ってもらえたでしょうか?

 

数年前の僕は、
本当にダメなやつでした。

 

それでも決断し、正しいことを正しく実践したことで、
自分自身の成功への道が開けたのです。

 

そして、最初の僕の夢を、
形は違えど叶える機会がやってきました。

 

自分で選べる自由な人生

 

僕はコピーライティングからネットビジネスを知り、
経済的、時間的に自分で定めた成功をおさめ、いつどこで何をするか、
つまり人生で何をするか、自分で選ぶことができるようになりました。

 

そして今は、個人が経済的、時間的に成功し、
最終的に豊かで自由な人生を送るには、
ネットビジネスが1番の近道だろうと考えています。

 

そして僕の持つ知識や経験で、
自由という持っていてあたりまえのものを、
何らかの理由で諦めなければならない人の力になることができる。

 

そう思っています。

 

カウンセラーとネットビジネス。

 

歩く道は変わりましたが、
何かを諦めてしまっている人の力になりたい。

 

そんな気持ちは変わりません。

 

 

これから先、
ネットビジネスで正しく成長するための情報を。

 

自分で人生を選択する方法を、
どんどん発信していきますのでよろしくお願いします。

 

 

では、今回はここまでです。

 

 

ちなみにこの水川ってどんな人?はシリーズものとなっています。

 

次は、20代前半前期までの詳細な話です。

 

ただ、正直面白い話ではありません。

 

かなり暗い話になりますが、
独立という選択をしたきっかけみたいなことも書いているので、
もし興味が湧いて、もっと詳しいことが知りたいという場合は、
読んでみてくれると嬉しいです。

 

次の話
↓↓↓

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事