どうも、コピーライターの水川です。

 

今回はネットビジネスで成果を出したいなら絶対に1度は見といたほうが良い。

 

そう言えるぐらいオススメの『ネットビジネス大百科2』という教材について、
ご紹介したいと思います。

 

 

『ネットビジネス大百科2』は和佐大輔さんと木坂健宣が作った、
ネットビジネスの本質を学べる教材です。

 

和佐大輔さんはネットビジネスについて少しでも調べたことがあるなら、
おそらく名前ぐらいは聞いたことがあると思います。

 

もともとはアフィリエイターとして活動していた方ですが、
2007年に『ネットビジネス大百科』をリリース。

 

累計5万本以上を売り上げました。

 

それから2019年にいたるまで10年以上活躍し続けている、
ネットビジネス業界の成功者の1人です。

 

ちなみにですが、ネットビジネスで10年以上、
継続して成果を出し続けている人は本当にまれ。

 

ネットビジネスに限らずビジネスでは、
5年以上活動し続けられるのは、
全体の1割程度というデータがあります。

 

そんな大抵の場合は出ては消えるが当たり前のビジネスという世界で、
こうして生き残り続けているのは本当にすごいことです。

 

10年以上ネットで稼ぎ続けているという事実が、
ビジネスの本質を理解し、行動し続けている証。

 

その和佐さんが同じく起業家として長く活動している木坂さんと合同で作ったのが、
『ネットビジネス大百科2』です。

 

これからのネットビジネス、というよりビジネスで成果を出すうえで、
必要な本質について計7時間の動画で解説しています。

 

また、作成者である和佐さんたちも教材のセールスレターで、
これまでネットビジネスで成果を出し続けてきた、
その人生の集大成だと言うほどの今回の教材。

 

それだけでも一見の価値ある教材ですが、
今回本当にすごいというかぶっ飛んでるのがこの教材の値段。

 

なんと、無料です。

 

まあ、ネットビジネスで無料と聞くと、
後で高額の商品のセールスとかがあるとか、
怪しいと思うかもしれません。

 

ですが今回はそういったセールスなどもなく、
和佐さんと木坂さんが開いたオンライサロン、

その21日間の無料体験期間で全て公開されています。

 

僕自身もこのオンラインサロンに参加していますが、
無料体験期間で『ネットビジネス大百科2』をきちんとダウンロードし、
学ばせてもらうことができました。

 

もちろん、無料期間に退会も可能なので、
教材やオンラインサロンに価値を感じなければ、
課金前に退会することもできます。

 

それに、無料期間後のオンラインサロンも月額2000円で、
これも数多のオンラインサロンと比べると考えられないことです。

 

というのも大抵のオンラインサロンは月額5千~1万ぐらいが普通で、
しかも開設者は実績や実力もあやふやなことが多い。

 

内容も実際にいくつか所属してみたことがあるのですが、
身内同士の馴れ合いがほとんど。

 

それでも学ぶ内容があるならまだいいですが、
本当に交流"だけ"で、成長を目的としたところは少ないのです。

 

そんな中できちんと10年以上の実績があり、
実力も折り紙つきな和佐さん。

 

起業家として長く活動している木坂さん。

 

そんな確かな実力をもつ人と交流できる場は貴重ですし、
交流だけでなく学び、成長もできるでしょう。

 

オンライサロン自体は開設したばかりですが、
これから先の運営には期待が持てるのです。

 

運営についての追記
運営開始よりある程度、時間がたちましたが、
ネットビジネス大百科2のフォロー音声の配布や、
不定期での様々な音声配布。

サロン専用のフェイスブックグループでの、
定期的なライブ配信動画。

また、リアルでのセミナーやイベントの開催など、
学び、交流の両部分で精力的に活動されています。

 

 

と少し長くなりましたが、今回の『ネットビジネス大百科2』は、
ようは1つのメッセージ。

 

この教材の内容に価値を感じ、学べるところがあると思うなら、
これからもオンラインサロンで一緒に成長していこう。

 

価値も何も感じないならお金を払う必要はないと。

 

ですが最初にもお話ししたように『ネットビジネス大百科2』は、
ネットビジネスという業界で長く成功し続けてきた方たちが、
成功の仕方の本質を7時間という長い動画で解説したものです。

 

実際に見てみた実感としても、まったく価値を感じない、
学びがないということはありえないでしょう。

 

なのでネットビジネスをはじめたい、成果を出したいなら、
ぜひ1度『ネットビジネス大百科2』を無料で試してみたください。

 

 

『ネットビジネス大百科2』はどんな教材なのか

 

では、ここからは『ネットビジネス大百科2』はどんな教材なのかについて、
少しお話ししましょう。

 

『ネットビジネス大百科2』には前身となる『ネットビジネス大百科』があります。

 

『ネットビジネス大百科』は2007年にリリースされてから現在まで、
累計5万本以上売れているネットビジネス系の大ヒット教材の1つです。

 

当時の時点でも現在まで通用する本質的な内容の教材でしたが、
今回12年という時期を経て。

 

和佐さん、木坂さんが蓄積された知識や経験などを改めてまとめ、
教材としてリリースされたのが『ネットビジネス大百科2』です。

 

そして最初にもお話ししましたが和佐さん、木坂さんの、
これまでの人生の集大成という言葉は、
誇張でもなんでもない文字通りの事実でしょう。

 

ネットが日本に普及しはじめたのは1992年頃からで、
2019年現在までの27年という短い歴史。

 

その大半の時期をネットで稼ぎ続けてきたのが、
和佐さんという方なのです。

 

ネットの技術的な変化や、ネットビジネスのノウハウ的な変化など。

 

様々な大きな変化が短い歴史の中で起こり、
そのたびにそれに適応し、成果を出し続けてきた。

 

なので和佐さん、木坂さんの人生の集大成というのは、
ネットやネットビジネスの変化の経験と、
そんな変化にも負けずに行動し続けた経験の集大成。

 

そこから導き出されるこれからのネットビジネスの展望と、
成功のための考え方、本質を語っているのが、
『ネットビジネス大百科2』という教材です。

 

具体的な内容としては、

 

  1. マインドセット
  2. コピーライティング
  3. マーケティング
  4. コミュニティ化
  5. 集客
  6. マネタイズ

 

この6つのカテゴリに分けられ、
それぞれ1時間以上の動画で解説されています。

 

さらに音声版もダウンロードできますので、
スマホなどに入れて空き時間に聞くという学び方もできますよ。

 

 

『ネットビジネス大百科2』はどんな人が学ぶべきか

 

ではどんな人が『ネットビジネス大百科2』を学ぶべきか?

 

最初にもお話ししましたがネットビジネスをはじめたい、
成果を出したい人は全員学んでおくべきだと思っています。

 

ですがあえて言うなら稼ぐテクニック、
具体例的な話しを知りたい人にはオススメできません。

 

何度もお話ししていることですが『ネットビジネス大百科2』は、
ネットビジネス、ビジネスの本質についての教材です

 

小手先のテクニックではなくこれからネットビジネスという世界で活動していく自分自身、
その根幹となる価値観や考え方。

 

そういったものを長期的にビジネスという世界で活動していくのに、
適したものに成長させることを目的としたもの。

 

まったくテクニック的な話しが出てこないわけではありませんが、
あくまでもビジネスをしていく自分を成長させることを主軸にしています。

 

なので、見て実践すればすぐに成果を出せるテクニックとか、
そういった魔法のようなものを求めている人にはむいてません。

 

ですが、きちんと自分自身を成長させ、
しっかりとした土台のもとでビジネスを、
ネットビジネスをやって長期的に成果を出したい。

 

そんな人には必ず役立つ教材となるでしょう。

 

目先の成果ではなく未来の成功を望むなら学んでおくべき教材

 

開設初期から一貫してお話ししていることですが、
このサイトではテクニックよりも本質を重視して情報発信しています。

 

確かにテクニックやノウハウにも強力なものがあり、
時には本当に実践しただけで稼げてしまうようなものもある。

 

ですがそれは目先の成果、大抵は一時で終わってしまうものです。

 

長期的にきちんとした成果を収めたいなら、
テクニックなどよりも深いところにある、
ネットビジネス、ビジネスの本質的な部分。

 

それを理解する、理解できる自分に成長することが必要です。

 

ですが、自分の成長という成果に必要な最大のポイントを無視して、
テクニックやノウハウに頼る。

 

それで失敗する、たとえ成功しても一時だけのものですぐに消えていく。

 

そんなネットビジネス業界に問題があると思い、
こうして情報発信もしてきました。

 

ですが、今回の『ネットビジネス大百科2』は、
そんなテクニック重視のネットビジネス業界で、
きちんと本質を学び、自己成長をうながしてくれる。

 

とても貴重なものです。

 

なので、目先の成果ではなくこれから先の未来において、
ネットビジネスで長く成功を収めたいと思うなら。

 

ぜひ、『ネットビジネス大百科2』を学んでみてほしいと思います。

 

 

 

では、今回はここまでです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事