三本の柱の画像

どうも、コピーライターの水川です。

 

今回はブログ開設前にかならず決めておくべき3つのことについて、
詳しくお話ししたいと思います。

 

もし、きちんとブログにアクセスを集めて読んでもらえるようなブログを作りたいなら、
今回お話しする3つのことをキチンと決めておかねければなりません。

 

そうしなければ、高確率でアクセスは集まらず読まれもしない、
失敗したブログができてしまいます。

 

なので、これからブログを開設したいと考えているなら、
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ブログ開設を考える前にとりあえず決めておかなければならないこと

 

まず、ブログ開設前に決めておきたい3つのことについてお話する前に、
ブログ開設を考える前にとりあえず決めておかなければならないことについて、
少しお話ししておきます。

 

それは、ブログ開設の目的です。

 

なんのためにブログを開設するのかについて、
まずはきちんと明確にしておく必要があります。

 

とは言っても趣味ブログでもない限り、
目的は収益化、ブログで稼ぐことが目的の場合が多いでしょう。

 

ですがブログで稼ぐと言っても、
例えばアフィリエイトなどでブログ内で収益化する場合と、
メルマガ配信のためのリスト取り目的の場合とでは、
ブログの方向性も大きく変わってきます。

 

なので、まずはブログ開設の目的を明確に、
そのブログで出したい結果をきちんと把握しておきましょう

 

ブログ開設前に決めておきたい3つのこと

 

では、本題のブログ開設前に決めておきたい3つのことについて、
詳しくお話ししていきます。

 

  1. 誰が情報発信しているのか(Who)
  2. 何を情報発信しているのか(What)
  3. なぜ情報発信しているのか(Why)

 

この3つです。

 

誰が情報発信しているのか(Who)

 

まず、絶対にきちんと決めておかなければならないのは、
誰がブログを書いて情報発信しているのか。

 

つまり、今ブログを開設しているあなたは誰なのかです

 

ようはプロフィールのことで、
これが明確になってないブログはほぼ例外なく、
どんな目的でも成果を出すことは難しくなります。

 

これがきちんと作り込まれていないと高確率で失敗するのです。

 

 

ではなぜ、この誰が情報発信しているのかが重要なのかと言うと、
例えばですがダイエットについてのブログを書いているとしますよね。

 

痩せる方法について詳しく書いてあるブログが有ったとして、
じゃあそのブログ運営者がすごい肥満体型だったらどうでしょう?

 

100キロを超えるような巨漢の人が書いている、
痩せるためのブログ記事の情報などを、
あなたは信用することができますか?

 

おそらくできませんよね。

 

ブログを書いている本人が太っているのに、
中身の痩せる情報を信用することができるわけがありません。

 

なら、どんな人が書いているかを隠せばいいと思うかもしれませんが、
今度は誰が書いているのかもわからないようなブログを信用できるか?
という話しになります。

 

 

つまり、誰が書いているのか、プロフィールというのは、
ブログの情報を信用できるかどうかを相手に伝えるのに、
無くてはならない要素なのです

 

信用でないブログを読みたいと考える人はいないでしょうし、
誰が書いているかもわからないブログを読みたい人もいないでしょう。

 

 

また他にも、ブログ読者にファンになってもらうためには、
プロフィールが必ず必要です

 

ファンとは情報の有益性などではなく、人につくものなので、
どんなに役立つ、ためになるブログを書いていても、
プロフィールが曖昧だとファンになってはくれません。

 

ファンになってくれなければ1回ブログに来ただけで、
もう2度と訪れてもらえないということも十分おこりえます。

 

 

なのでまずは誰が書いているか、
ブログ開設をするあなたのことをしっかり相手に伝えるために、
プロフィールの内容を決めることからはじめましょう。

 

何を情報発信しているのか(What)

 

誰が情報発信しているのか、プロフィールを明確にしたら、
次は何を情報発信しているのか。

 

何について情報発信するブログなのかを明確にしましょう

 

ただ、これについて詳しく考える前にブログには2種類あるということを、
まずは知っておく必要があります。

 

特化型と雑記型です。

 

 

まず特化型とは、ジャンルを1つに絞ったブログです。

 

例えばダイエットのみを扱ったブログ、
ネットビジネスのみを扱ったブログなど。

 

1つのことをとことん追求して、
深く書いていくブログになります。

 

次に雑記型とは、ジャンルを絞らないタイプのブログです。

 

特化型とは逆に、様々なジャンルで記事を書いていくので、
特定の決まった情報を発信するわけではありません。

 

広く浅く、色々な情報を含めていくタイプのブログになります。

 

このようにブログには2種類のタイプがあるので、
まずはどちらのブログを書いていくかを決めましょう。

 

どちらが良いのかについては、
どちらにもメリット、デメリットはあります。

 

 

特化型は、1つのことについてとことん書いていくので、
ブログ内の情報が増えれば増えるほど、内容を信頼されやすいです。

 

また書いているジャンルのキーワードで、
検索エンジンで上位表示されやすくなるので、
書けば書くほど検索エンジンからのアクセスも見込めます。

 

ただ、1つのことに特化するということは、
そのジャンルに対して豊富な知識や情報、経験が必要です。

 

中途半端だと記事を書き続けることができませんし、
検索エンジンにも上位表示はされないでしょう。

 

なので特化型を選ぶなら、そのジャンルを深く知っている、
あるいはこれから知っていく必要があります。

 

1つのジャンルで、深い知識などを武器に運営していくのが、
特化型ブログです。

 

 

逆に雑記型は、広く浅く様々な情報を扱っていくので、
基本的にネタ切れが起こりにくく、多くの記事を作ることが可能です。

 

記事数が多いということはブログへの集客口が多いということですので、
こちらも書けば書くほどアクセス数は増えていきます。

 

ただ広く浅くなので、内容が薄くなりがちなため、
収益化する際に成約型のアフィリエイトなどだと、
成果が出にくいです。

 

また、ジャンル特化したブログと比べると、
そのジャンルにおいて検索エンジンで上位表示されにくくなります。

 

なので、基本的には小さなアクセスを集める記事数を揃えて、
数で勝負していくの雑記型ブログです。

 

 

と、ここまでブログの2種類と、
メリット、デメリットについてお話ししてきましたが、
これについては自分が向いていると思う方を選べば良いと思います。

 

重要なのは特化型か雑記型かを決めたうえで、
どのような方向性で情報を発信するかを決めること。

 

この方向性のことをコンセプトと呼びます。

 

ブログで何を情報発信するのかを決めるとは、
コンセプトを明確にすることなのです

 

そして、コンセプトを決めるうえで重要なポイントが、
読者に対する有益性

 

つまり、読者がこのブログを読むことで、
どのようなメリットがあるのかを明確にすることです

 

 

例えばダイエットについての特化型ブログを作ると決め、
ダイエットに悩んでいる人に読んでもらいたいブログを作るとしましょう。

 

ですがダイエットの悩みと言っても様々なものがありますよね。

 

なので、ただダイエットに困っている人のためのブログだと、
読者に対するメッセージが弱いので、もうちょっと絞った方が良いのです。

 

モテるためのダイエット方法や、
健康になるためのダイエット方法などですね。

 

雑記型についても、ただなんの一貫性もなく記事を書くのではなく、
例えば日常生活を快適にする情報とか、ちょっとした空き時間を有益に過ごす情報など。

 

ブログ全体で一貫したコンセプトを持たせるのです

 

そうすることで、そのブログに読者に対する価値が生まれ、
読まれやすくなります。

 

 

つまり、誰に対してどんな有益な情報を発信しているのか。

 

これが、何を情報発信するのかを明確にするということです。

 

なぜ情報発信しているのか(Why)

 

誰が情報発信しているのかを決め、何を情報発信するのかを決めたら、
最後になぜ情報発信しているのかを明確にします。

 

なぜ、そのような情報を発信するブログを作ったのかです

 

このなぜは信念と言い換えることもできますが、
これはある意味では内容よりも重要な意味を持ちます。

 

では、どんな意味があるのかというと、
発信する情報をぶらさないようにするためと、
どんな人に読んでほしい、ファンになってほしいのかを決めるためです

 

発信する情報をぶらさない

 

先程何を情報発信するのかで、
一貫したコンセプトを持とうというお話しをしました。

 

この一貫性というのがブログ開設、情報発信するうえで、
もっと言えば読まれるブログを作るうえで非常に重要なのです。

 

というのも、例えば〇〇のような人が好みと言っている人がいたとします。

 

ですが、翌日になってみると前日とは好みが180度変わっている、
言っていることがまったく変わっていたらどうでしょう?

 

この人の好みは本当は誰なのかということになり、
好みの人についてその人の言葉は信用出来ないということになりますよね。

 

つまり、言っていることに一貫性がなければ、
ブログ内容はもちろん、ブログを書いている人の信用性もそこなうのです

 

信用されなければ読まれることはありません。

 

ですがブログは長期間運営し、記事数などが増えれば増えるほど、
言っていることや情報などにブレが出てきます。

 

もちろん、ある時をさかいに考えや価値観が少し変わり、
内容などに変化でるということはあるでしょう。

 

それはそれで良いのですが、そのためにブログ全体の一貫性がブレると、
信用性をそこない、読まれないブログになってしまいます。

 

なので、はじめに核となる部分。

 

なぜ、自分はこうしてブログを開設し、
このように記事を書いているのかという理由、信念を明確にするのです。

 

そうすることで、多少考えなどが変わっても、
そのブログを開設した時の信念にさえ沿っていれば、
内容に一貫性をもたせることができる。

 

発信する情報がブレなくなるのです。

 

どんな人に読んでほしい、ファンになってほしいのかを決める

 

この話しをする前に一例として、まず僕の信念について少し話そうかと思います。

 

 

僕はこうしてネットビジネスで成功し、自由な人生を送る方法について、
情報発信するブログを開設し、記事を書いています。

 

では、なぜこんなブログを開設したのかというと、
幼少期から中学生ぐらいまでの経験が関係しているのです。

 

というのも僕の家族は、仕事が原因でギスギスする典型でした。

 

父は大企業につとめているサラリーマンで、
金銭的に不自由したことなどはありません。

 

ただ後から知ったことですが、
仕事の重圧や職場での人間関係のせいで、
すごいストレスを感じていたようなのです。

 

なので、仕事帰りの父はいつも不機嫌で、
酒を飲んでは母に対して挑発的な態度をとっていました。

 

母も気が強い方だったので、その挑発に強い言葉を返し、
その結果口論になり、怒声となり、最終的にはひどい罵声の応酬になりました。

 

幸い暴力沙汰などに発展したことはありませんが、
ものが飛び交うことはしばしばあり、
弟と一緒に喧嘩の嵐が過ぎ去るのを待ちながら、
時には祖母の力を借りて喧嘩の仲裁をすることもありました。

 

また、インフルエンザで咳をしていたらうるさいと怒鳴られ、
咳を我慢し続けていたら肺炎へと悪化して入院などの経験もあります。

 

そんな罵声とものが飛び交う生活は、僕が中学生に進学し、
父の単身赴任で別々に生活するようになるまでほぼ毎日続いていたのです。

 

そして、この時の体験が原因で、
僕はお金のためにしたくもない仕事をする、
したくもない人付き合いなどをする。

 

お金のためだけにあらゆる努力をすることに対して、
雇われて働くということに対して、ひどい拒否感を覚えるようになったのです。

 

と同時に、お金があれば何もかも順風満帆にいくわけではない、
ということにも気づきました。

 

ただ、勘違いしてほしくないのはお金が必要ないと言っているわけではなく、
むしろ幸せに人生を歩んでいくために、お金はある程度は必要だと思っています。

 

ですが、お金"だけ"あれば、お金のため"だけ"に力を注いでいても、
全てがうまくいくわけではないと考えているのです。

 

なので、お金のためだけに人生の全てを犠牲にする生き方を当たり前に受け入れる、
受け入れるしかない人達の力になりたい。

 

また、そういった人達の周りの人が、
ひどい経験をすることがないようにしたい。

 

いうなれば、お金よりも人生を豊かに生きることに重きをおいてほしい。

 

そのためには、個人で経済的に成功しやすく、
お金のために犠牲にされやすい時間や場所を選ばない、

ネットビジネスをはじめることが1番だと考えているのです。

 

そういった信念や考えの元、僕はこうしてブログを書いています。

 

 

以上が、僕のブログ開設するうえでの信念です。

 

そして、この信念を読んだうえで、
人それぞれ様々に思うことを僕は知っています。

 

仕事のために、お金を稼ぐために我慢することは当たり前だろう、
何を甘いことを言ってるんだという意見もあるでしょう。

 

お金に困ったことがないならそれだけで幸せじゃないか、
ちょっとメンタルが弱すぎるんじゃないかという意見もあるでしょう。

 

お金が何よりも大事だ、お金さえあれば人生も豊かに生きれる、
という意見もあるでしょう。

 

そして、このような意見を持つ人から見れば、
僕の信念や情報発信は読む価値の無いものに見えるでしょう。

 

ですが、それでいいのです。

 

誤解を恐れずに言うなら、
僕にとってこのような意見を持つ人には最悪嫌われても構いません。

 

このような人達は、僕のブログの読者ではないのです。

 

その代わり僕と同じような意見を持っている、あるいは共感してくれる人たちに対して、
最大限の価値を与え、人生を変える手助けができれば良いと思っています。

 

 

この、嫌われても良いという考え方が重要なのです

 

なぜなら、嫌われるということは好かれるということと同じだからです

 

どんな意見や情報、信念にも,
共感してくれる人もいれば反発し嫌う人もいます。

 

万人が受け入れてくれるものなんてなく、
ブログも同じで万人に受け入れてもらえることはありません。

 

ですが、多くの人は嫌われるということを恐れるもので、
そうすると信念のない、当たり障りのないブログを書いてしまう。

 

するとどうなるかというと、確かに嫌われることもありませんが、
同時に好かれるようなブログにもならない。

 

例えるなら辞書のようなブログになってしまうんですね。

 

どれだけ役に立つことを書いていても、
確かに役には立つんだけど、それ以外の感情を持たれることはありません。

 

必要なときにだけ取り出され、それ以外は放置される。
そんなブログになってしまいます。

 

ただ、ここで勘違いされやすいのは、
なら意図的に嫌われるような情報発信をすれば良いのか、
このように考えてしまうことですが、これは違います。

 

自分の信念を持った情報発信には嫌う人も出てくるという心構えの話しで、
意図的に嫌われるようなことをしろということではないので、
ここだけは間違えないでください。

 

 

色々お話してきましたが、もしあなたが誰かにきちんとブログを読んでほしい、
ファンになってほしいと思うなら、ブログ開設するうえで、
信念を定め誰に読んでほしいのかを明確に決めましょう。

 

そうすることで、ブログに、あなたに対して共感し、
ファンになってくれる人は必ず現れます。

 

そうした人達に最大限価値を与えられるブログを目指すことが、
結果的により多くの人に読まれることになるのです。

 

ブログ開設は信念の発信と同じ

 

ここまでブログ開設するうえで必ず決めておきたい3つのことについて、
詳しくお話ししてきました。

 

そして今回、最も覚えておいてほしいのが、なぜ情報発信しているのか。

 

ブログ開設する信念を明確にするということです。

 

ブログ開設を考える前に決めた目的と、
ブログ開設する信念が明確になっていれば、
後の2つは自然と決まってくるんですよ。

 

例えばダイエット商品のアフィリエイトが目的で、
ダイエットは健康と両立することが大切という信念があるなら、
何を情報発信するかは健康に気を使ったダイエットのについて。

 

誰が情報発信しているのか、プロフィールについては、
そもそも信念もプロフィールの1部ではあるので、
自然と決まってくるでしょう。

 

つまり、ブログで発信するあらゆることは、
あなたの信念に沿って発信されるもの。

 

ブログとは信念の発信と同じなのです。

 

 

なので、ブログ開設の目的はどうであれ、
なぜブログを開設したのかという信念については、
必ず明確にしてみてください。

 

それだけで、発信する情報にブレなどもなくなり、
人に読まれるブログが作れるようになりますよ。

 

 

では、今回はここまでです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事