価値あるものを身につける

どうも、コピーライターの水川です。

 

Googleが本日(2019年6月4日)、
アルゴリズムのアップデートを行うと発表しました。

 

アップデート後は順位の変動と、それに伴うアクセス数の増減で、
一喜一憂する人が続出するでしょう。

 

そして、SEOはもう終わりだ何だと、
これからはメルマガだ、ラインだ何だと、
様々なことが言われるようになると思います。

 

ですが、SEOが終わると毎回騒いでしまう人や、
アップデートの影響を直に受けてしまう人。

 

このような人たちは大抵の場合、SEOはあくまでも補助であり、
それ以上の意味はないという事を意識できていないと思います。

 

逆にこの考えを持っている人は、アップデートで騒いだりしないし、
アップデートの影響を受けることもあまりないでしょう。

 

例えば今があなたが読んでいるこのサイト、ドリネトCは、
開設時期は2017年4月です。

 

2018年の大きなアップデートなども直に経験していますが、
2019年現在に至るまで検索エンジンからのアクセス数は、
結構上下している場所がありますが基本右肩上がり。

 

ドリネトCのアクセス数の推移
アクセス数の推移

 

ちなみに、このサイトではSNS集客とかにはほとんど力を入れてないので、
アクセスの8割以上は検索エンジン。

 

つまりは、純粋に上位表示が増えているということです。

 

アクセス元の割合
アクセス元の割合

 

このように上記の推移を見てもらえればわかると思いますが、
2018年後半は大きなアップデートがあった時期でも、
このサイトは逆にアクセスが大幅に増えています。

 

おまけに2年も運営していながらたった100と数記事(この記事執筆時点)、
1週間に1記事程度の更新ペースで外部対策とかも特にしていない。

 

時には半年近く放置していたこともあります。

 

やってることはただ記事を書いて投稿したり、
たまに古い情報をアップデートしているだけ。

 

にもかかわらず、アクセスはゆるやかに増え続けていて、
アップデートの影響は皆無なわけです。

 

では、このようにアップデートの影響を受けないサイトと、
アップデートの影響を受けて最悪アクセスがゼロとかになるサイト。

 

この違いは何なのか?

 

それが始めにお話しした、SEOを補助として考えているかどうかです

 

SEOには補助以上の意味はない

 

というのも、そもそもSEOとは何なのか?

 

多くの人は検索エンジンで上位表示させるために、
やるべき施策だと思っていて、確かにこれは正しいです。

 

正しいのですが、より正確には価値ある情報や知識などを、
必要な人に届けるためにやるべき施策のこと

 

そして、ここで重要なのは価値ある情報や知識を、
必要な人に届けるという点です

 

ようは、SEOというテクニックが先にあるわけではなく、
あくまでも価値ある情報や知識などが先にあるわけです。

 

価値ある何かを持っている人が、それをより多くの人に届けたい。

 

このように考えた時に、上位表示のテクニックを利用して、
必要な人に届くようにするのがSEO対策です。

 

ですが、アップデートの影響を強く受けるようなサイトが求めてるのは、
確実に上位表示される魔法のようなテクニックであり、
価値を届けるという意識がない。

 

実際、一気にアクセスが落ちるようなサイトは大抵、
特にその分野に詳しいわけでもないのに収益化のみの目的で、
中身の薄いコンテンツを並べ、後はテクニック頼りだったりする。

 

一昔前はそんなテクニックだけのサイトでも、
むしろテクニックだけのサイトのほうが、
上位表示されたりもしました。

 

ですが、元々検索エンジンは価値ある情報を届けるという信念があり、
それを可能とするために、ずっと技術を磨いてきた。

 

その成果が実を結びはじめ、テクニックは廃れ、
価値あるものが上位表示されるようになりつつある。

 

そして、この流れが逆行することはないでしょうから、
これから先はより価値が優先されるようになります。

 

なので、SEOを魔法のようなテクニックと考えるのではなく、
価値ある情報などを必要な人に届ける技術。

 

主役はあくまでも人に求められる価値あるものであり、
SEOは補助のようなものという考え方が必要なのです。

 

SEOに力を入れるよりは専門性を身につけることに力を入れたほうが良い

 

なので、これから先はSEOを力を入れて学ぶよりも、
専門性を磨くことで、価値あるものを生み出すことに、
力を入れたほうが良いと僕は考えています。

 

例えばダイエット関連のキーワードで本気で上位表示させたいなら、
ダイエットについての専門性を身につける。

 

知識をつけたり経験を積んだりすることで、
ダイエットについての情報を求める人に、
価値あるものを届けられるようになることです。

 

これを無視して、どれだけSEOの知識を身につけて、
テクニックを実践したとしても。

 

これから先は上位表示されにくくなる一方でしょう。

 

逆に価値あるものを持っている人は、
特に意識しなくとも上位表示されるようになると思います。

 

これからは、当たり前なことが当たり前になるだけ

 

ここまで色々お話ししてきましたが、
ようは価値あるものを提供するための行動。

 

例えば知識をつけるために勉強したり、
より実践的なことを教えられるように経験を積んだり。

 

そういった価値ある行動をとる人が評価されるという、
当たり前のことが当たり前になるだけのことです。

 

逆に、自分の益を最優先に考えて、
価値を提供するという意識がないサイトだと、
これから先はもう通用しないでしょう。

 

また、どれだけ価値を提供するという意欲があっても、
それが可能となるだけの専門性がないのであれば、
やはり通用しません。

 

実際に医療健康の分野やYMYLと呼ばれる分野などでは、
すでにまったく通用しなくなっています。

 

なので、これから上位表示を狙うつもりがあるなら、
自分は上位表示させたい分野において、
十分な価値を提供できるかを最優先に考えてみてください。

 

もし、できると自信を持って断言できるのであれば、
後は最低限おさえるべきところをおさえれば、
自然と評価され上位表示されていくでしょう。

 

 

では、今回はここまでです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事